FC2ブログ

はじめましての方に

数あるリノベーション会社の中から見つけていただきありがとうございます

~マスターアートってどんな会社?が分かる厳選ブログアーカイブ~

アフターサービス / 養生 / 現場のモラル / サビサビ~ / 便利グッズ

品質と価格 / 経営理念
00:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Y様邸完成と東京蚤の市レポ

よく晴れた週末、約ひと月にわたるリフォーム工事を終えて、Y様邸お引渡しとなりました。

キッチンBefore
IMG_3281.jpg
キッチンAfter
DSC_0158.jpg
お母様が暮らしていたY様のご実家を受け継いでのリフォーム。
システムキッチンとトイレ・洗面台の交換に伴う配管更新と、壁紙やカーペット、天井や扉の塗装など内装工事がおもな内容でした。
DSC_0170.jpg
各所の手摺は、いずれ私も必要になるからと、お母様が付けたものをそのままに。
リビングのドアだけ、ガラス入りに交換しています。

狭い仮住まいで辛抱していただきましたので、お引渡しのときY様はこの日の日差しのような輝いた表情で仕上がりを喜んでくださり、私たちもとてもうれしい気持ちでいっぱいになりました。
Y様、お世話になりありがとうございました!!


翌日、以前から行きたい行きたいと思いつつなかなか行けていなかったこちらへ・・・
IMG_6144.jpg
東京オーヴァル京王閣にて春と秋に開催される『東京蚤の市』
競輪場を訪れるのは初めてでしたが、大規模な蚤の市をやるにはうってつけの場所だと思いました。
IMG_6123.jpg
エントランスでは手回しオルゴールの優しく陽気な音色が迎えてくれました。
IMG_6127.jpg
とにかくすごい人の数。。。
でも、わいわいした感じがまたタノシ。
IMG_6143.jpg
いっしょに行った長女の好きな世界↑
IMG_6139.jpg
IMG_6138.jpg
グリーンやドライフラワーのお店も多く、シーズンなのでクリスマスリースの材料やツリーのオーナメントなども有。
インテリアの参考になるようなディスプレイもそこかしこに。
IMG_6142.jpg
アンティーク雑貨、布もの、紙もの、家具、食器、アクセサリーに古本、、、
出店の数がすごいので、いくら見ていても飽きなかったです。

私の戦利品は・・・
IMG_6137_2018111211501154a.jpg
チェコの絵本の見開きページのバラ売り?
愛犬のモフモフ感とリンクするものを感じ即買いしました。
どんなふうに額装しようかな。
もう一点はこちら、
IMG_6136.jpg
だいすきなスウェ―デンの絵本作家、エルサ・ベスコフの絵本か画集の1ページでしょうか、1932年印刷という肩書があるもの。
絵本好きとしては、ついこうした紙ものに目が行き、ときめいてしまいました。
吉祥寺の絵本の古書店、MAIN TENTさんや、西荻窪のにわとり文庫さんも出店されていましたが、絵本はそれぞれの実店舗でじっくり探したい気持ちになり、ここでは見送り。
絵本は開いて飾るのが難しいので、ページ単位売りというのは、なかなかうれしいものだなと思いました。

楽しかったですよ!東京蚤の市。
人混みが嫌いな人、ごちゃついた雑貨に関心ゼロの人には向きませんけれど・・・
私は次回はアンティークのレースやブローチなどをゲットしたいと思いました。
(うわ~乙女~~ ・・自分で言う)


Yuka.I
11:19 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西荻らしい賃貸リノベーション

すっかり寒くなってきましたね!
先日飯能のほうへ行ったら紅葉がはじまっていましたよ。
自然の中にいるだけで癒されました


さて。
西荻窪の賃貸物件をリノベーションしております。
スタートした頃はまだ暑かったのですが、そろそろ竣工が見えてきました。

西荻と聞いてイメージするものは
アンティーク、古本、美味しいもの、美味しいお酒、かわいい雑貨店…
中央線の中でも個性を放つ素敵な街ですよね。
マスターアートからもご近所です。


そんな西荻窪の駅から徒歩10分圏内、約58㎡の部屋。
どんな方が住むだろう、どんな方に住んでもらいたいだろう。
近くに住むオーナー様、不動産屋の担当の方と相談しながらプランを練りました
0DDE8810-B284-4AD2-9138-C0BE85FB42C5_201810310930176c8.jpg


スケルトンだった頃
IMG_3438.jpg


この大量の発砲スチロールのようなものは断熱材です。
IMG_3607_201810310930195ba.jpg


この断熱材で天井から壁からすっぽりと!おおってしまいました。
以前は最上階(といっても2階)ということもあり、とても暑かったのだとか。
IMG_3672.jpg

もともとの躯体も厚くしっかりしており、今回断熱を施しサッシも交換したので
住環境は格段にアップすること間違いなしです。
賃貸住宅で、見えない場所にここまで手間ひまとコストをかけるって
なかなかありません。

これだけでもすでにおススメ物件なんですが、中身もこだわってますよ!


こちらのコーナーは…
23A5CDCC-25A6-4A1B-91D7-7A92005D217D_20181031092944f03.jpg

対面キッチンです!
8FB40ED9-E23F-45A2-ACC2-6C3A61A77C7C.jpg

シンプルな中にポイントも。
0A4270E1-9E76-444D-94DF-8B69F54FF960.jpg


この街に魅力を感じて住まいを探している方に届くといいなと願いつつ、
お引渡しまであと少し。

私たちもとても楽しみにしています。

Naomi.A
09:48 | 賃貸物件 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Y様邸が始まりました

風邪をひいている方が増えてきました。
空気が乾燥してきましたね。
暑く長かった夏の後、長雨や気温の変動やらで
心身ともに疲労がたまってくる頃です。
すこしでも不調を感じたら、早めに体を休めてくださいね。

さて、月曜日からY様邸リフォーム工事がスタートいたしました。
キッチン・洗面台・トイレの交換を含む専有部の給排水配管の更新と、壁紙やカーペットなどすべての内装を一新します。
初日は解体。撤去する設備を取り外したり、カーペットをはがしたり、壁や床の一部を解体していきます。
IMG_3834.jpg
IMG_6038.jpg
IMG_3832.jpg
IMG_6041.jpg

工事期間は約1か月。Y様はその間、マンスリーマンションにて仮住まいされます。
ユニットバスがある場合ですと、いちばん早く登場するのはバスルームですが、Y様邸の場合はキッチンになります。
もちろん、既存のキッチンを取り外して水道屋さんが配管の位置を整え、壁下地を大工さんに造ってもらってからですが・・・
本日はキッチンの施工業者さんの下見の日。
弊社の現場に慣れている長いおつきあいの業者さんですが、現場ごとにきちっと下見をしていただいて、部材のもれや寸法的な問題点はないか、細かなお打ち合わせをします。

ご自宅を離れ、仮住まいをしながら、お住まいがきれいになることを楽しみにされているY様のご期待に応えるためにも力を合わせてがんばります


Yuka.I


14:43 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋の足音はまだ遠い?

ブログの更新が滞りがちに
そうこうしているうちに9月も後半へ。

日本列島ではこのところ、台風や地震などの天災による被害が尋常ではなく、
多くの被災者の方々がいまも不自由な日々を送っておられます。
心よりお見舞い申し上げます。


この前の連休最終日に、朝も早よから明治神宮にある弓道場へ「第51回全日本女子弓道選手権大会」の予選を見に行ってきました。
いわゆる天皇杯・皇后杯の、皇后杯の方です。

きっかけは高校の後輩からの連絡でした。
私はむかーしむかし、毎年高校総体に都の代表として出場するのが常という強豪校の弓道部に所属していました。
練習は厳しく、上下関係も厳しかったですが、それ以上にきつかったのは、先輩方が連綿と築いてきた伝統を絶えさせてはいけないというプレッシャー・・・
3年に満たない高校の部活動生活は、いろいろな意味でそれはそれは濃密なものでした。

当時、試合といえば、明治神宮の武道場「至誠館」の弓道場で行われており、学校が近かったこともあって、神宮はなじみ深い場所ではありました。
現在はその隣にできた「中央道場」が全日本弓道連盟のホームで、大きな試合、各種審査などが行われます。
まだ蝉の声も高い残暑の祝日、深い緑に囲まれた神聖な道場での観戦は緊張感に包まれ、全国の精鋭のみなさんの立派な射を拝見でき、数年前に弓道を再開した身にはとっても贅沢な時間でした。
4_20180920103431f97.jpg


とはいえ、午後の予定もあったので昼過ぎに弓道場を後にし、本殿を参拝して(ちょうど結婚式の行列が通り外国人が大喜びでカメラを向けていました!)御朱印をいただくため、長い列に並びました。
御朱印集めは2年ほど前からです。
スタッフのふたりにも伝播し、それぞれの故郷の神社の御朱印帳を手に入れ、少しずつ集め始めてます。
私の御朱印帳はというと・・・
ネットでさんざんあちこちの御朱印帳のデザインを見て、コレだ!!と思ったのがこちら、
a2486586149d0d370d4ee6dc2f5be6fc.jpg
鶯谷にある元三島神社のもの。
大好きな青海波模様に、矢を運ぶ鷺?・・・ひと目ぼれです。
ふたりのように生まれた場所の神社の・・と訪ねて行ったは行ったのですが、残念ながら御朱印帳も御朱印もない神社だったもので
でもおかげさまで元三島神社とご縁が繋がり、その後も順調に各地の御朱印をいただいてきました。
明治神宮の御朱印をいただいて不思議に感じたのが
IMG_5932.jpg
「宮」の字に一画足りない・・・?
一緒にいた後輩が「そうなんですよね~ここはそうなんですよ。」
いや、説明は?
埒があかんので調べてみました。
Q&Aに記載がありました。
なるほど・・・私はてっきり、御朱印を書いてくださった若い巫女さんが忘れてしまったのかと・・・
失礼いたしました

自分の3歳の七五三でお参りもしたし、高校の部活ではお世話になったし、昨年から今年にかけての年越も神宮でしたし、なにかと訪れているのに、知らないことだらけ。。。
(御朱印いただいたのも今更
都心に鎮座しているパワースポットは、奥が深いのでした。

秋が深まったらまた訪問します。


Yuka.I

10:19 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑