FC2ブログ

肩楽湯&腰楽湯で「あぁ~しあわせ!」

冷え込む季節にはやはり、あったかいお風呂がイチバン!!ですね。
先般、TOTOのシステムバスルーム「シンラ」を、戸建住宅の浴室リフォームに採用していただきました。
はじめのご相談は、もともとシステムバスだった浴室の、折れ戸のアクリルパネル部分と化粧鏡下の棚が割れてしまい、交換できないか・・という内容でした。

ご相談いただいたT様邸はミサワホームのおうち。
ハウスメーカーで建てられた住宅の設備機器は、機器メーカーがハウスメーカー用に生産していることも多いので、まずは品番を控えてきて、部材交換対応が可能かどうかから調べます。
結果、交換できる部材はないとわかり、転じて浴室全体のリフォームのお話に。
築20年のため、T様としてはそちらも視野にあったそうです。

そこでおすすめしたのがTOTOのシステムバスルーム「シンラ」でした。
その特徴はなんといっても、浴槽に浸かったとき、肩からたっぷりのお湯が浴びられる「肩楽湯」↓
p_rakuyu03.jpg
と、
水流の適度な刺激がここちよい「腰楽湯」↓
p_rakuyu07.jpg
浴槽のお湯を循環する仕組みなので、無駄なく経済的な快適機能です。
p_rakuyu021.jpg
画像はカタログからお借りしています


IMG_4199.jpg
まずは既存のバスルームを解体撤去。

IMG_4216.jpg
従来、戸建住宅の浴室と言えば、左官屋さんに防水屋さん、水道屋さんにタイル屋さんと数々の職人が入れ替わりで数日かかって仕上げたものですが、今や戸建てでも乾式工法のシステムバスが主流です。
組み立ては一日で完了します。

IMG_4222.jpg
肩楽湯・腰楽湯を循環させるための配管が仕込まれています。

完成
DSC_0012_201812261458106c6.jpg
画像はカタログ写真ではありません笑

T様の奥様とはショールームに同行して、一緒に仕様決めをしましたが、
あらかじめお渡ししたカタログを熟読されていて、実物を見ながらのお打合せもとてもスムーズでした。
優しいトーンで、リラクゼーション効果抜群のバスルームが仕上がり、大満足
年の瀬、一年の疲れを、新しいお風呂で癒してくださいね。
T様、ありがとうございました!

(点検に参りました!と訪問してお風呂入らせてもらおうか・・・とはスタッフみんなの弁)


Yuka.I
15:11 | 住宅リフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑