雑誌掲載おしらせ

IMG_6413.jpg
マイナビ出版より、マイナビムック「暮らし快適 リフォームガイド ~市区で探せる安心・腕ききのリフォーム会社140社~」が出版されました。

リフォームにまつわる豊富な情報量と写真満載で、なんと、、、
お求めやすい300円!!!
300円ですよ!!!(■ャパネット■カタ風)

練馬区のリフォーム会社として弊社が載っておりますので、まずは店頭でパラパラしてみてくださいね。




Yuka.I

13:27 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かいぼり中です

井の頭公園の池はいま、かいぼり中で水が抜かれ、池の底があらわになっており、
天日干しの真っ最中です。

昨年、公園は開園100周年を迎えました。
井の頭恩賜公園100年実行委員会が発行しているKAIBORI Newsの最新号にもあるとおり、これまでに行われた数回のかいぼりでは、ボランティアの手作業で外来種やゴミを排除したり、池の底を日光にさらすことで確実に水質が改善され、在来種が復活し、少しずつ少しずつ本来の自然を取り戻しつつあります。
IMG_5281.jpg
木の枝越しに見えるのは井の頭弁財天↑
IMG_5282_20180215150749279.jpg
かいぼり中でもわずかな水辺を求めて水鳥が休憩に来たりします。
IMG_5285.jpg
ふだんお客さんを乗せて大活躍のスワンボートたちもこの機に羽根を休めています。
(一羽だけりりしい男眉のスワン君がいるのをご存じでしょうか?)
IMG_5284.jpg
この日もボランティアの方々が腰近くまで泥に埋もれつつ、池の底をさらう作業をしていらっしゃいました。
空気が冷たいので厳しい作業だと思います。地道な努力に頭が下がります。

池の周辺にはかいぼりにまつわるパネルが展示されていたりして、小学生の子供さんなどには遊びに来がてらとてもよい勉強ができてしまう状況となっております。

いつもと違う井の頭池の姿を見に来ませんか。
3月上旬には水が戻される予定のようです。



Yuka.I
17:38 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もよろしくお願いいたします

平成30年が始まって早10日近く
来春、年号が変わることがわかっている感じも、なんとなく不思議なものですが、
ひとまずは、今日を、いまを、大切に、今年も一歩ずつ歩いていきたいと思います。

大晦日は初雪に見舞われた東京ですが、元旦から七草までは穏やかな晴天に恵まれましたね。
私は人生初、都内の某パワースポットにて年越をいたしました。
このトシで徹夜・・キツかったです~
成人の日は昨年同様、あいにくの空模様でしたが、振り袖姿のお嬢さんたちを見ると気分は晴れやかに
やっぱり着物っていいなぁと思います。
私はひょろっとしているのでいまいち上手に着こなせませんが、
年齢的にも和服のことをちゃんと学びたいという気持ちはあります(遅い???)
デザイナーをしている学生時代の友人が日常的に和装の生活をしていて、
ブログを読むにつけ、ますます奥深い和服に憧れたりしています。
これから学びたいことのある幸せ・・・などとほっこりしていないで
憧れを実践に移さねば!です。


さて、LIXILショールーム東京において「新春リフォームフェア」が開催されます。
無題
無題2
獅子舞あり、IHクッキングヒーターでのカレー作り実演あり、タイルを使ったヘアアクセサリー作り&ヘアアレンジ体験にバルーンアートetc...もりだくさんの催しと、
浴室の「スパージュ」、キッチンの「リシェル」お見積り特典として”ご当地カレー”プレゼントも。(なぜかカレーづいてますね)

2月は寒さがなおいっそう厳しくなりますから、改まった気分の1月のうちに情報収集を兼ねてメーカーのショールームに足を運んでみるのもよいのでは


今年も皆々様にとって、素敵なことがたくさんありますように。
本年もマスターアートをよろしくお願い申し上げます。


Yuka.I

15:40 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もお世話になりました

みなさまにとって、今年はどんな一年でしたか?
早いもので、もうすぐ2017年も終わろうとしています。
年々加速してると思うのは、僕だけでしょうか?
今年は、皆様に色々とお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。


T.kakiya



今年もたくさんの方々にお世話にお世話になりました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
来るべき2018年がみなさまにとってすばらしい年となりますように。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Y.Iketani




来年は戌年!
ワンダフルな一年になりますようお祈り申し上げます^^

N.Asakura

 年末年始のお知らせ 
12月29日~1月4日までを年末年始の休業とさせていただきます。







16:00 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

築1年の戸建住宅にちょい足しリフォーム

夏至も過ぎましたね。
カラ梅雨かと思いきや、降るときゃ台風のような風雨・・・
道端の紫陽花もビックリ顔です。

弊社は路面店ですので、たまに飛び込みのお客様がご来店されます。
W様もある日お出かけついでといった風情で立ち寄ってくださったお客様です。
ご相談は、お住まいの一戸建てのおうちに、キッチンの収納をつけたいというもの。
新築建売住宅にご入居されて、ちょうど1年、まだ小さい息子さんの子育てをしながらお仕事もされながら、
「あー、ここはこうしたいのに!」がなかなか叶えられなかったのです。

理想の形をヒアリングして、後日現場調査に伺いました。
吊り戸棚とカウンター、引き出しのあるフロアキャビネットがご希望とのこと。
なるほど、現況は置き家具を駆使してどうにか家電と食器とゴミ箱とミネラルウォーターサーバーなどを収めていらっしゃいました。
w 010
w 009
空間が活きないのがW様の悩みのタネ。
キッチン本体はクリナップ製品で、築浅のため、幸い同じ扉材がまだ存続していたので、新たに設置する収納もお揃いにできそうです。
ただ、心配なのは固定する壁下地の状況です。
建築した業者さんが気を利かせて合板なんか貼ってないよな・・・となると、
通常、間柱に石膏ボードが貼ってある下地・・・。
今回は大工さんは入れず、キッチンメーカーの施工業者さんが取り付ける予定なので、
間柱の場所を見つけて、がっちり取り付けてもらわねばなりません。
現場を下見してから、W様、メーカーサイドと数度の打合せを経て発注、施工日が確定しました。

施工当日、メーカーの施工屋さんは必須アイテム「下地探し」(押しつけると跡が残らないほど細い針がビシッと飛び出す工具)を天井や壁に刺して木の入っている場所を確認します。
IMG_4582.jpg
なんとか、具合のいい位置に下地が入っていることがわかりました。
背面にあたる部分の巾木はカットして取った方が収まりがよさそう、と打合せをしていざ設置工事開始!

After↓
IMG_4594.jpg
IMG_4593.jpg
カウンターを延長してその下にゴミ箱を置きたかったW様のご要望が叶い、
さらに炊飯器も延長部分に置くことで蒸気が解放され、棚をスライドする手間もなくなり、L型キッチンのコーナーにあったトースターが電子レンジと二階建てに収まりました。
カウンターの延長のみ特注で、あとは既製のユニットの組合せです。
吊り戸棚は炊飯器の開閉に影響はなく、
ゴミ箱のフタを全開してもカウンターに当たりませんでした
(もちろん現場調査時にそれぞれのフタを開けたときの寸法も測っておきましたヨ

W様はこうした半日程度のリフォームでも、色々な人とモノが関わって、想像していたより大変なんですね、とおっしゃっていました。
そしてご入居当時のたいへんだったことなども改めて思い出されたそうです。
まだ生まれてまもない赤ちゃんを抱えてのお引越しだったんですものね・・・
1年間生活してみて感じた不自由なこと、それがやっと改善した満足感を味わっておられました。

スケルトンリフォームであるリノベーションもさることながら、こうしたプチ不満解消リフォームでお客様に喜んでいただけることは、私たちにとって無上の喜びです。
W様、ご来店いただいた今回のご縁に感謝いたします。
ありがとうございました




Yuka.I





たいせつなおしらせ
弊社ホームページでもご案内しておりました、ヒバリ舎さんによるキッチン収納セミナーは、
お申込みが定員に達しましたので応募を締め切らせていただきます。
この場を借りまして御礼とご報告申し上げます。


17:38 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑