FC2ブログ

GWのお出かけにいかがですか?上野東照宮

明日から大型連休という方も多いかも知れませんね。

先日、友人と上野恩賜公園に行ってきました。
お天気もよく散歩にはもってこいのシーズン、美術館も、動物園もたくさんの人でにぎわっていました。
そんな中歩いたのは公園西側のこんなコースでした。


2DB9FB58-B214-4F51-9A68-4DF6D300C5D9.jpg
フォトジェニックなこの鳥居をくぐり(ちなみにこちらは裏参道です)


病気平癒・健康祈願の薬祖神が祀られている五條天神社
五條天神社
お写真はお借りしました



そして隣接する花園稲荷神社
花園稲荷神社
お写真はお借りしました
上野の地主神として五條天神社より古くからあるこちら。
一角にはお穴様稲荷とよばれる祠があって、ひんやりした洞窟のような空間はとても神秘的です。撮影禁止の場所なので、ぜひ足を運んでみてください!



そこから上野東照宮へ向い、ちょうど春のぼたん祭りを開催していたぼたん苑へ。
896C2918-152E-4185-9522-31069957919D.jpg

D36A36E3-A429-4B64-A0FE-8DFAA0E1C94E.jpg
ぼたんってとても日本的な花だと思い込んでいましたが、何というかゴージャスで少しバタくさく、原節子さん的な美しさと申しましょうか…見てるだけでとっても華やかな気持ちになります。


五重塔も見えて、東京にいるのを忘れてしまいそう
44B3EC58-A367-43A4-BA02-0C5450260D13.jpg



ぼたん苑を出て上野東照宮へ。
どこもかしこも観光客でにぎわっていますが、御拝観料を払って中に入ると静かです。
ひし形の格子からむこうが透けて見える透塀。
C21E5541-9B72-4BFC-9633-D250E7578F82.jpg


樹齢600年の大楠
0AA96FCC-D624-4A2B-85AC-E01E22F01BA4.jpg


左甚五郎(ひだりじんごろう)作の昇り龍・降り龍の彫刻がある唐門
09646962-AA2A-4A55-A73F-347346F7B15B.jpg


そして社殿
0CBA1281-9487-4D7F-9E9C-C2B30E16BC35.jpg
徳川家康公を神様として祀っているこちら。
外壁には日光東照宮に準じた豪華で色鮮やかな彫刻が見られます。
(この写真からはカラフルさが伝わりませんが
ほかにもたくさんの灯籠や鳥居など、見どころがたくさん。
ほんの3時間くらいで、京都と日光をいっぺんに周ったようなトリップ感を味わえました。
ぼたん苑は5月12日まで開催していますので、GWのお出かけにいかがでしょうか?


さああと数日で新しい時代、令和。
歴史の変換点に(2度も!)立ち会えるのは幸せなことですね。
皆さまにとっても、良い時代の幕開けになりますように


Naomi.A


◆◆◆ マスターアート ゴールデンウィーク中の営業について ◆◆◆

4月28~29日、5月3~6日を休業とさせていただきます。

*4月30日、5月1日、2日は稼動しておりますが、スタッフが事務所不在となります。
ご用件がありましたら、マスターアートHP~お問い合わせフォームにてメール頂けますと幸いです。よろしくお願い申し上げます

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 



14:54 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋の足音はまだ遠い?

ブログの更新が滞りがちに
そうこうしているうちに9月も後半へ。

日本列島ではこのところ、台風や地震などの天災による被害が尋常ではなく、
多くの被災者の方々がいまも不自由な日々を送っておられます。
心よりお見舞い申し上げます。


この前の連休最終日に、朝も早よから明治神宮にある弓道場へ「第51回全日本女子弓道選手権大会」の予選を見に行ってきました。
いわゆる天皇杯・皇后杯の、皇后杯の方です。

きっかけは高校の後輩からの連絡でした。
私はむかーしむかし、毎年高校総体に都の代表として出場するのが常という強豪校の弓道部に所属していました。
練習は厳しく、上下関係も厳しかったですが、それ以上にきつかったのは、先輩方が連綿と築いてきた伝統を絶えさせてはいけないというプレッシャー・・・
3年に満たない高校の部活動生活は、いろいろな意味でそれはそれは濃密なものでした。

当時、試合といえば、明治神宮の武道場「至誠館」の弓道場で行われており、学校が近かったこともあって、神宮はなじみ深い場所ではありました。
現在はその隣にできた「中央道場」が全日本弓道連盟のホームで、大きな試合、各種審査などが行われます。
まだ蝉の声も高い残暑の祝日、深い緑に囲まれた神聖な道場での観戦は緊張感に包まれ、全国の精鋭のみなさんの立派な射を拝見でき、数年前に弓道を再開した身にはとっても贅沢な時間でした。
4_20180920103431f97.jpg


とはいえ、午後の予定もあったので昼過ぎに弓道場を後にし、本殿を参拝して(ちょうど結婚式の行列が通り外国人が大喜びでカメラを向けていました!)御朱印をいただくため、長い列に並びました。
御朱印集めは2年ほど前からです。
スタッフのふたりにも伝播し、それぞれの故郷の神社の御朱印帳を手に入れ、少しずつ集め始めてます。
私の御朱印帳はというと・・・
ネットでさんざんあちこちの御朱印帳のデザインを見て、コレだ!!と思ったのがこちら、
a2486586149d0d370d4ee6dc2f5be6fc.jpg
鶯谷にある元三島神社のもの。
大好きな青海波模様に、矢を運ぶ鷺?・・・ひと目ぼれです。
ふたりのように生まれた場所の神社の・・と訪ねて行ったは行ったのですが、残念ながら御朱印帳も御朱印もない神社だったもので
でもおかげさまで元三島神社とご縁が繋がり、その後も順調に各地の御朱印をいただいてきました。
明治神宮の御朱印をいただいて不思議に感じたのが
IMG_5932.jpg
「宮」の字に一画足りない・・・?
一緒にいた後輩が「そうなんですよね~ここはそうなんですよ。」
いや、説明は?
埒があかんので調べてみました。
Q&Aに記載がありました。
なるほど・・・私はてっきり、御朱印を書いてくださった若い巫女さんが忘れてしまったのかと・・・
失礼いたしました

自分の3歳の七五三でお参りもしたし、高校の部活ではお世話になったし、昨年から今年にかけての年越も神宮でしたし、なにかと訪れているのに、知らないことだらけ。。。
(御朱印いただいたのも今更
都心に鎮座しているパワースポットは、奥が深いのでした。

秋が深まったらまた訪問します。


Yuka.I

10:19 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雑誌掲載おしらせ

IMG_6413.jpg
マイナビ出版より、マイナビムック「暮らし快適 リフォームガイド ~市区で探せる安心・腕ききのリフォーム会社140社~」が出版されました。

リフォームにまつわる豊富な情報量と写真満載で、なんと、、、
お求めやすい300円!!!
300円ですよ!!!(■ャパネット■カタ風)

練馬区のリフォーム会社として弊社が載っておりますので、まずは店頭でパラパラしてみてくださいね。




Yuka.I

13:27 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かいぼり中です

井の頭公園の池はいま、かいぼり中で水が抜かれ、池の底があらわになっており、
天日干しの真っ最中です。

昨年、公園は開園100周年を迎えました。
井の頭恩賜公園100年実行委員会が発行しているKAIBORI Newsの最新号にもあるとおり、これまでに行われた数回のかいぼりでは、ボランティアの手作業で外来種やゴミを排除したり、池の底を日光にさらすことで確実に水質が改善され、在来種が復活し、少しずつ少しずつ本来の自然を取り戻しつつあります。
IMG_5281.jpg
木の枝越しに見えるのは井の頭弁財天↑
IMG_5282_20180215150749279.jpg
かいぼり中でもわずかな水辺を求めて水鳥が休憩に来たりします。
IMG_5285.jpg
ふだんお客さんを乗せて大活躍のスワンボートたちもこの機に羽根を休めています。
(一羽だけりりしい男眉のスワン君がいるのをご存じでしょうか?)
IMG_5284.jpg
この日もボランティアの方々が腰近くまで泥に埋もれつつ、池の底をさらう作業をしていらっしゃいました。
空気が冷たいので厳しい作業だと思います。地道な努力に頭が下がります。

池の周辺にはかいぼりにまつわるパネルが展示されていたりして、小学生の子供さんなどには遊びに来がてらとてもよい勉強ができてしまう状況となっております。

いつもと違う井の頭池の姿を見に来ませんか。
3月上旬には水が戻される予定のようです。



Yuka.I
17:38 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もよろしくお願いいたします

平成30年が始まって早10日近く
来春、年号が変わることがわかっている感じも、なんとなく不思議なものですが、
ひとまずは、今日を、いまを、大切に、今年も一歩ずつ歩いていきたいと思います。

大晦日は初雪に見舞われた東京ですが、元旦から七草までは穏やかな晴天に恵まれましたね。
私は人生初、都内の某パワースポットにて年越をいたしました。
このトシで徹夜・・キツかったです~
成人の日は昨年同様、あいにくの空模様でしたが、振り袖姿のお嬢さんたちを見ると気分は晴れやかに
やっぱり着物っていいなぁと思います。
私はひょろっとしているのでいまいち上手に着こなせませんが、
年齢的にも和服のことをちゃんと学びたいという気持ちはあります(遅い???)
デザイナーをしている学生時代の友人が日常的に和装の生活をしていて、
ブログを読むにつけ、ますます奥深い和服に憧れたりしています。
これから学びたいことのある幸せ・・・などとほっこりしていないで
憧れを実践に移さねば!です。


さて、LIXILショールーム東京において「新春リフォームフェア」が開催されます。
無題
無題2
獅子舞あり、IHクッキングヒーターでのカレー作り実演あり、タイルを使ったヘアアクセサリー作り&ヘアアレンジ体験にバルーンアートetc...もりだくさんの催しと、
浴室の「スパージュ」、キッチンの「リシェル」お見積り特典として”ご当地カレー”プレゼントも。(なぜかカレーづいてますね)

2月は寒さがなおいっそう厳しくなりますから、改まった気分の1月のうちに情報収集を兼ねてメーカーのショールームに足を運んでみるのもよいのでは


今年も皆々様にとって、素敵なことがたくさんありますように。
本年もマスターアートをよろしくお願い申し上げます。


Yuka.I

15:40 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑