養生

養生1 養生2 養生3

先日、リフォーム工事を着工した現場の共用通路の写真です。

通路に養生をしてあります。

よく「養生って何?」と聞かれますが、保護をする工事のことです。

写真では、通路を工事で傷めないように保護をしていると言う訳です。
他にも、室内で家具などにホコリが掛からないようにビニールを掛けたり
貼ったばっかりのフローリングに、後から入る工事でキズをつけたりしないように
保護をかけるのです。


ウチは、マンションリフォーム・リノベーションが多いのでこの「養生」にはとても気を使います。

長期にわたって養生がされると、近隣の方も不快に思う人もいるからです。
いかにも工事中と汚らしかったりすると確かにイヤなもんですよね。


リノベーションの場合、工事が1ヶ月から2ヶ月に及ぶ場合もあります。
そうするとその間にいろんなことが起こる事を想定しています。

特にエレベーター

2ヶ月の間に体調不良などで救急車が呼ばれる方がいらっしゃることは十分考えられます。
エレベーターの壁全面のシートや板を貼り付けてしまうと、
担架を入れる扉(エレベーターの奥にある小さい扉)が空けられなくなってしまうのです。
ですので、万が一の為に扉が開くように養生する必要があるのです。
(案外コレしてない会社が多いですね)

あと、内輪の話ですが職人さんに対してのアピールでもあるのです。
(ウチは徹底的に丁寧な仕事をするぞー!)


養生って奥が深いのです。

Daichi.M
  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
20:18 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑