FC2ブログ

エコロジー

先日、コンビニ前で待ち合わせ中の出来事

コンビニ前でボーっと立っていたわけですが、
その間にコンビニで買い物を済ませた様々なヒトが出てきます。

若いカップルから、子供連れのお母様、ボクと同年代のヒトも・・・

そこで見ていると、「んっ?」と気になる光景が
お店から出た途端お買い物した物を袋から出し、袋はそのままゴミ箱へ・・・

するってえと、そのレジ袋の役割はレジからお店の出口まで約3メートルの命だったわけですか?
だったら初めからレジ袋いらないって言えばいいのに

最近では、お買い物にエコバックを持参する方がポピュラーな光景になりましたが
一部でこうした矛盾した光景がみられますよね。
やっぱり、一人一人自分の意識から変えていかないといけないんですね~


建築業界でも環境問題については、様々な課題があります。
新築・リフォームにかかわらずいろいろな無駄が生まれます。
解体廃材をはじめ、建築端材、梱包材、資材流通 etc
例をあげればきりがないですね
その資源の無駄をなくす為にも私達にもできる事を少しでもやっていこうと思っている訳です。

ダンボール1  ダンボール2

コレは、本日取付けたTOTOのウォシュレットが入っていたハコです。

建築に使われる資材は必ずしも四角形ではないので、保護するために緩衝材が入っています。

ウォシュレットはその代表格ですね
あの複雑な形状を保護するために、昔は発泡スチロールがぎっしり入っていました。

今は写真の通り緩衝材もダンボールで出来ています。
それも広げると なんと!一枚のダンボールになります。
ここまでくると「ダンボールアート」と言っても過言ではありませんね

メーカーさんがここまでがんばっても工事する私達がこれをゴミ箱(産業廃棄物)に捨てては
まったく意味がなくなってしまいます。
私たちはコレをリサイクル業者に持っていきます。

よく環境にやさしいリフォームって聞きますけど
決して「自然素材」をふんだんに使うことではないと思うんですよね。
一人一人が地道な活動を行った上で、環境にやさしい素材を用いることこそ
「エコロジー」なのではないでしょうか?

Daichi.M
  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
21:30 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑