FC2ブログ

渋谷区U様邸 着工!

スケルトン

先週、着工しました渋谷区U様邸です。
見事なスケルトンですね。

こうなってしまうと構造が一目瞭然ですが、設計段階においてコレを予測するのは大変な作業です。
天井のデッドスペースはどれくらい?
床高さの精度は?
断熱の状況は?
梁の位置・高さは?

工事着手前に過去の図面などを頼りに予測を立てて設計するのですが、やはり解体をすると
多少の誤差が出てきます。
修正可能範囲内の誤差であれば問題ないのですが、致命的な見落としによる設計変更など
あっては大変ですから十分に事前調査を行います。

コチラの物件では、梁の位置が図面とずれていたのですが返って予定していた以上大きい家具が入りそうだし
解体不能と思われていた床があっけなく解体できました。
嬉しい誤算ばかりですね。

ハイカン

そして工事は給排水配管工事へ

今回、配管工事をしてくれるのは、水道一筋40年の「アズマさん」

ボクが前の会社の時からのなじみで、職人さんの中でただ一人ボクを「ダイちゃん」と呼びます。
他の職人さんは「ムラカミクン」「ムラカミさん」だけど・・
ボクが20歳くらいからの付き合いですから親しみってことでいいかな?
・・でも40歳になっても「ダイちゃん」なのかな~

でも、元設備会社出身のボクがいるとアズマさんも多分仕事やりずらいだろうな~
いっつも高難度な要求するし、妥協しないし
イヤほんといつも感謝してるんです。

Daichi.M
  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
17:39 | リノスタイル | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑