書展に部展

週末、娘たちの展覧会が相次ぎ出かけました。
昨年に続き、区の連合書初め展に学年代表で出品された次女の書初めを見に
区内の某小学校へ。
同じ幼稚園で別の小学校に行った友達も常連だったりして「あ、今年もがんばってるなー!」と鑑賞。
どの字ものびのびと小学生らしくて元気がもらえました。
書初め展

一方、美術部に所属している長女は、井の頭線の某駅のちいさなギャラリースペースで
はじめての部の作品展に出品。
美術部部展2
美術部部展1
去年の夏休みにはじめて描いた油絵や
自由に描いたアクリル画、すきなアニメのキャラ画のほか、部員全員でゴーギャンの
『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』(1897年作)を
ちぎったチラシを使った巨大貼り絵で表現。
なかなかの力作でした。

新型インフルエンザの流行に襲われ、部活動の時間も奪われながらの準備だったようですが
なんとか開催に至りよかったです。

中学校の生徒会長である先輩が美術部の部長でもあり、礼儀正しく挨拶してくれたりして・・・
うむ・・・若者も捨てたものではないのぅ・・・(誰?)
芸術は生涯楽しむことのできる幅広く、奥深いもの。
東京は居ながらにして様々なARTに出会える恵まれた環境です。
いろんなホンモノに触れて、感性を磨いていってください!

世の中、受験シーズンですね。
若者たちの可能性がどんどん花開きますように


Yuka.I

  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記


16:21 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑