FC2ブログ

二段ベッド考

先日再びIKEAに行って、年初欠品中だった次女のチェストをやっと入手できました。
(夫と次女が協力して組み立てました)

昨年末来、中1の姉と小5の妹それぞれに個室を与える我が家の
『子供部屋分離プロジェクト』は、買い足すべき家具も揃い、
ほぼ完了に近づきました。
近づいた、というのは、本人たちによる片付けがなかなか終わらないから・・・


ところで今回、ふたりが幼稚園のときに買った二段ベッドを一台ずつに組み直したのですが、
子供が二段ベッドを使用している家庭はどのくらいあるのかなぁ・・・なんてふと思いました。

当初、子供部屋では、まだ幼い娘たちと私が、私を真ん中に川の字になって布団で寝ていました。
次女も幼稚園に入って、そろそろ子供だけで寝られるかな・・と二段ベッドの購入を考えたとき、
“眠る場所”であることから、少しこだわりを持って選ぼうと考えました。
子供部屋は6畳強とけして余裕がなく、
いずれ学習机を二台置かなければならなかったことから
コンパクトであることを第一条件に、
頑丈で長く使える
底板がスノコ仕様にできるもの(布団の通気性を考慮)
将来個室に分かれた時、完全に同じ形のベッド二台に組みなおせる
マットレスやベッドパッドなどを後から必要に応じて入手が可能
・・・これらの要望をかなえてくれる二段ベッドがあるかしらん・・・・・と
現在ヨドバシカメラになっている当時の吉祥寺大塚家具へ。
(1,2階は三越でしたねー・・・ちなみに三越&大塚家具の前は近鉄百貨店だったの覚えてますか?私、大学に入ってはじめての夏休みに短期のバイトをしたのが吉祥寺近鉄の紳士靴下売り場だったんですョ!いや~なっつかしー!!!)

そこで売り場の方に薦められたのがイイダベッドの「ミケット」シリーズの二段ベッドでした。
(いろんなバリエーションがありますが我が家はバンクスタイル)
4本の脚には天然木の無垢材を使っているのでしっかりした作りですと言われ、
私が細かく伝えた条件もほぼ満たす品でした。


実際に我が家の子供部屋に設置してみると、上段ものぞきやすい高さで
圧迫感がありません。
下段にも落下防止のガードが取り付けられ、小さい子がひとりで寝ても安心です。
お日様の匂いのする布団の気持ちよさを味わわせたくて
小さいうちはスノコの上に布団で寝かせようと、専用のスプリングマットレスは
あえて最初に購入しませんでした。
(近々買い足すつもりです・・・やっとベッドも完成形へ)


イイダベッドは長野県飯田市郊外の自社工場でベッドを製造している会社です。
その製品がすっかり気に入った私は、当時幼稚園のママ友に薦めて、たしか2組ほど買いに走らせた記憶が。


たとえば現在、社宅に住んでいて、転勤の可能性などもあり住まい購入のタイミングが計れないという方、子供が小学校に入ると机を置くスペースが必要になって布団を敷く場所の確保が厳しい・・・と悩ましくなる時期があると思います。
そんなときには二段ベッドで空間の有効活用です。
そして、将来マイホームをゲット(中古マンション購入+リノべかも!?)したとき、
成長した子供それぞれの個室に溶け込めるシンプルなデザインのベッドに変身することを見越して二段ベッドを選んでみてください。

長~い目で見たら、おトクな選択になるんじゃないかな・・・って思います。




Yuka.I

  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
14:39 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑