FC2ブログ

Y様邸リフォーム工事が始まりました

首都圏でも久しぶりに積雪が!というニュースから間もなくして
パンダが春の陽気もいっしょに運んできたみたいですね。
「FLY PANDA」のパンダ柄飛行機は「・・・」って感じでしたが。
上野動物園には大好きなオカピハシビロコウに会いに行くイケタニです。

さて、先週よりY様邸のリフォーム工事がスタートしております。
Y様は中古マンションをご購入され、必要箇所に手を入れられてのご入居を目指していらっしゃいました。
同じマンション内で弊社の現場の完成内覧会があり、ご来場されて工事の仕上がり具合などをお確かめになったうえでリフォームの依頼をしてくださいました。
リノベーションと違って既存のまま残す箇所もあるのでこんな張り紙が。
harigami

110222_1342~01
sagyouchuu2
ユニットバスと洗面台と洗濯機が置かれるスペースで、大工の石塚さんと監督ムラカミが作業をしております。
レーザーの水平器を使って排水勾配を見てますね。
とても重要な場面です。
pipespace
ユニットバス設置箇所の奥にはマンションの上階から下階を貫通している排水管や通気管が納まっているパイプスペースがあります(ここは共用部になります)。
こういう下地は工事完了後には見えなくなるので、弊社では住人の皆様の参考のために、工事途中の現場を見ていただく現場見学会などを開く場合もあります。

tenjou
廊下の方を見たところ。
正面はトイレのドアです。トイレの換気扇のダクトが天井裏を通っていますね。
コンクリートの箱であるマンションは、床下はもちろん、壁や天井の裏にも様々な管が存在しています。
マンションの管理責任下である共用部と、住んでいる人の管理責任下である専有部に分かれますが、安心して住み続けるために、こうした見えなくなる部分はとても重要ですね。


晴れて新居を手に入れられたY様が安心してお住まいいただけるよう、
ひきつづき丁寧な施工をしていきます!



Yuka.I

  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
17:11 | マンションリフォーム | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑