FC2ブログ

子供部屋のプチリフォーム

こんにちは。
先日、子供のへその緒を洗濯してしまったアサクラです★

子供って忙しい時に限ってまとわりついてきて、何も(ホント~に何にも!)
できません。でも静かにしている時はだいたいイタズラしてます。

この間、ひき出しの奥からへその緒が入った桐の箱を出してるな~と気づいては
いたのですが、いま取り上げて騒ぎになるよりゴハンを作らねば!!
と見て見ぬふりをしていたら、まんまと紛失されるなんて…
そのうち出てくるかと思ったら洗濯機の底から出てくるなんて…
へその緒って、水で戻るとあんな風になるんですね。
ちょっとこの場では表現できません。

その前には上の子が、友達と押し入れの中でお好み焼き粉を水に溶いて遊んで
いました。かんべんして欲しいです(涙)


そんなわけで、先日の長女の5歳のプレゼントは『遊び部屋』でした。
「押入れの中では遊ばないでね!」というメッセージをこめて…
IMGP2085_20110524095517.jpg
子供たちが寝静まったあとに壁を塗り、床にコルク(今回はなんちゃってコルク
です)を敷きました。
横にあるキッチンセットは、以前かざり棚にしていた木製ラックに、おじいちゃん
お手製の段ボール製コンロを置いたもの。

壁の塗装に使ったのはターナーのJカラーシリーズ。臭いがほとんどなく、
水性で有害な貴金属が含まれないタイプです。

こんな風に壁の一面に色を持ってくることは時々ありまして…
IMG_5306.jpg以前リビングの壁をセルフペイントされたT様邸のご様子。
だいたい何をするにも段取り八分。塗ることよりも、材料の用意や周りを養生することに
手間がかかるものです。

T様邸で使用したのは ⇒ ポーターズペイント
fw_set_photo3_1_1.jpg
ポーターズペイントはオーストラリアで生まれた水性アクリルペイント(AEP)。
オーダーを受けてから色を創ってくれます。

そこで過ごす人の気分を高揚させたり、落ち着かせたりもする「色」の不思議。
色そのものの魅力や効果もさることながら、塗り方による質感の違いや
ツヤなど、いろいろな可能性が広がります。
カーテンやソファなどのファブリックとのコーディネートを楽しんだり
色があるからこそ映える家具などもありそう!

大きな面で試すのはちょっとためらってしまうかも知れませんが、
まずは子供部屋のようにプライベートで小さな空間でやってみるのもおすすめですよ!


ちなみに我が家のこどもたち…
これで少しは子供部屋であそんでくれるかな?と思いきや、やっぱり押入れの中に
お気に入りの人形や本を入れて遊ぶのが好きみたいです。

まあ子供はイタズラして大きくなるもの、でしょうかね!

IMGP2101.jpg

A.Naomi
09:59 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑