カメノテ三昧

いよいよ8月も終わろうとしていますね。
我が家では中3の受験生姉が「おやすみなさーい」と寝たあとにも
中1の妹が終わらない学校の宿題を午前1時近くまでカリカリやっているという光景が・・・
部活(吹奏楽)との両立がハードだった夏休みも本日をもって「しゅーりょー!」です。


みなさんは「カメノテ」って知ってますか?
漢字だと「亀の手」
・・・食べたことありますか?
えーーー!!!そんな殺生を???
という声が聞こえそうですが、
「亀の手」とは
kamenote.jpg
こーんなやつです。
磯の岩の隙間で見かけたことないですか?


これを磯金という道具で岩からガリガリっと獲るんです。
磯金はこんな道具
isogane.jpg

我が家は毎年夏、伊豆大島の叔父の家へ遊びに行き、
地元の人しか行かないような“プライベート磯”でスキンダイビングをします。
その合間に岩場で食材をゲットするのですが、この亀の手は大のご馳走


塩茹でして歯で軽く噛むと殻が割れて中身が取り出せて、そうですね・・・枝豆感覚。
お味噌汁に入れればめちゃくちゃいいおダシが出て、磯の香たっぷり!
甲殻類の一種で、ネットで見てみるとスペインでは強壮食品で男性が好んで食べるそうです
連日これでもかってほど獲って、あきるほど食べてきたのですが・・・
夏バテせずに8月後半を過ごせたのはひょっとしてこの子のおかげ・・・?


iso.jpg
こちらの写真で白く見えているのは岩牡蠣です。
これも磯金で必死に格闘すれば取り出せて、味わうことができます。
獲ってその場で、、、これほどの贅沢はありません。


そんな夏をかれこれ10年続けてきた娘達は、魚介類は大好物で、隅々まで食すため、
焼き魚などはほとんどお皿の上に残骸が残りません・・・
アレ?中骨はどこ?って感じです
恋人ができたら目をまるくされるんだろな。
「ねぇ、亀の手食べたことある?」
とか言ってびびらせるんだろな・・・


伊豆大島は竹芝桟橋から東海汽船のジェットフォイルで1時間45分です。
fune.jpg


Yuka.I






14:00 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑