FC2ブログ

マルチメディア系配線

まだまだ雪がちらつく日がありますが、春の到来が待ち遠しいムラカミです

来週、工事がスタートする練馬区のY様邸
鉄筋コンクリート造戸建の一階部分のリノベーションが始まります!
練馬区 Y様邸
立派な石油ボイラーの煙突がそびえ立っていますが、ガス式に変更する予定です。


最近のリフォームでは、必ずと言っていいほど登場する様になってきたのが、

『情報系配線設備』

光ファイバーやらケーブルTVやら既存TEL回線など、さまざまなメディアを選択できる様になった分
お部屋の中のシステムも複雑化してきているこの頃・・・

電話回線からも地デジ受信できたり、逆にケーブルTVからインターネットができたり

どんなシステムが我が家に適しているのか、本当にわからなくなってしまいますよね~


ふつう、無線LANがあればと思われがちなのですが、
鉄筋コンクリート造の建物の場合、無線電波がとても不安定なことがあるので
出来ることでしたら「有線LAN」などの配線を事前に行っておくのがベストといえます。

リフォームが終わったあとで、無線が使えないことが判明すると
せっかく綺麗になったお部屋を、見苦しい剥き出しの配線は這い回ることになってしまいます

弱電図面

というわけで、今回も情報系配線の系統図なぞを描いてみたりするのです

Yさま宅の主軸は【J:com】なので、担当者と打ち合せしながら配線計画を行います。

使用する配線の規格や系統を確認しながら、お客さまに合ったネットワーク環境を整えて参ります


見えなくなってしまうトコロだからこそ、綿密に計画を練らねば・・です

Daichi.M
11:40 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑