FC2ブログ

窓の向こうに見えるもの

昨日のバレンタイン…みなさまはいかがお過ごしでしたか?

イケタニに可愛い手づくりクッキーもらっちゃいました~
2012021408530000.jpg
男子の気持ちがちょっと分かります


さて。後半にさしかかってきたI様邸リノベーション。

こちらはキッチンのカウンターでしょうか?
2012021310380000.jpg
いえいえ、違います!
こちらは家族みんなで使えるライブラリースペース
リビングに向けてこんなふうにオープンの窓をあけました。

この窓をどこにあけようか…というのは考えどころでした。
天井付近にとれば個室感が高まって作業に集中できそうですし、天井が連続して
見えるのでお部屋が広く見えます。
一方低い位置にあければ、デスクに座りながらリビングの家族と会話ができたり一体感が
出ます。

I様が選択されたのは低い位置でした。
近ごろはお子さんも個室で勉強…というより、リビングで家族の気配を感じつつ
宿題をやったり…というスタイルも多くなっています。

はたまたPCを共有したり、たっぷり本棚に家族の本を収納したり。
このライブラリー、活躍しそうです

さらにおまけとして。
2012021310370000.jpg
高台の10Fに位置するI様邸、この窓を通してベランダの向こうにひろがる景色が
切りとられてなんとも清々としています(ちょっと見えづらいですが)!
ここで本を読んだり調べ物をして、目が疲れたらお茶でも飲みながら遠くの
風景をぼんやり眺めたり、風を感じたり…

う~んなんてうらやましい!

マンションリフォームだと外と内との関係はあまり重視されない(できない)と
思いがちですが、それでも
「この窓から何が見えるかな?」
「お向かいの窓と視線がガッチンコしてないかな?」
「どこにソファーを置きたいかな?」
などと思いをはせつつ計画することは大事かな、と思います

NAOMI.A

17:33 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑