FC2ブログ

リノベーション事例撮影

ゴールデンウィーク中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
晴れれば暑いし、はっきりしないお天気もやだし・・・
レジャーの予定と天気予報のにらめっこになりますよね。

そんななか・・・

本日、昨年の暮れにリノベーション工事が完工し、お引き渡しをさせていただいた
I様邸の写真撮影がありました。
I様邸撮影1
ご入居後、およそ4カ月経ってからの撮影となりましたが、
I様のお宅はいつお伺いしてもすっきり
ほんとうにホレボレうらやましくなります。


いつも撮影をお願いしているフォトグラファーの片村さん。
どう撮れば空間の魅力が最大限に引き出されるか心得ていらっしゃるので安心しておまかせ。
i様邸撮影2
↓キッチンのカウンターの上に旅行好きのI様がポルトガルで出逢ったという汗ふき紳士の人形が。
I様邸撮影3
「これ、亡くなった主人に似てるんですよ。こんな感じなの。」
だからいつも目につく場所に置いてあるんですね・・・
「主人が自分で似てるって買ったの。」
・・・あ、そ、そうなんですね

I様邸撮影4
コーナーの壁を一部オープンにすることで閉塞感があって熱がこもりがちだったキッチンもさりげなくダイニングとつながりました。
I様邸撮影5
トイレの撮影は廊下からになるので少々きついかな・・・
でも、片村さんの手にかかるとI様が思わず「わぁ~いい感じ!」
とニッコリされる写真に。
近いうちにホームページにアップされると思いますので、おたのしみに!!
(ちなみにこのトイレのドア、折れて開くタイプです。廊下にガバっと扉が開かないので通行人との衝突が防げます。この角度からの様子はこの写真がわかりやすいのでご参考までに)



お引き渡し後、生まれ変わった住空間で日々を楽しんでいらっしゃる様子が伝わると
ほんとうに幸せな気持ちになります。
お施主様と細かなこともひとつずつお打ち合わせして、
手塩にかけてつくりあげた住まいは、我々にとっても愛着があります。
撮影の日はさながら七五三か成人式か・・・
晴れやかな気持ちになりました。
I様、片村さん、今日はありがとうございました



Yuka.I
17:05 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑