FC2ブログ

『マンション』でリフォーム工事するという事

皆さま、たくさんのご依頼をいただき本当にありがとうございます
一つひとつの事に感謝して張り切っているムラカミです

現在、練馬区石神井のマンション1階では浴室とキッチンのリフォームが進行中です

中古マンションをご購入されたT様は、計画した予算と優先順位を綿密に練り上げて
今回の新居リフォームがスタートしました!

ユニットバスbefore
元々の浴室は、『1216サイズ』
ユニットバスの大きさは、一般的に数字四桁で表されます。
『1216サイズ』⇒タテ120cm×ヨコ160cm の意味です。

ユニットバス調査
工事前に調査をしている写真です。
コレはちょっと分かりにくいですが、浴室の天井裏から覗いて
壁の裏側がどうなっているのかを調べています
思ったとおり、けっこうデッドスペースがありました
隙間を無駄なく利用して、ユニットバスのサイズアップ決定

ユニットバス工事中
新しいユニットバスを組み立て中!
選択したサイズは、『1318サイズ』(タテ130cm×ヨコ180cm)
大幅にサイズアップしたにも関わらず、隣の洗面脱衣室も8センチ広くなるというオマケ付き
デッドスペースの極限利用には自信アリのムラカミです


と、本日は静かな土曜日・・・
現場にいるとき、室外から突然・・・
バターーーン!!!
と轟音が響き、玄関を出てみると
トラブル1
どうやら、どこか他のお宅で工事をしていたリフォーム業者が資材の搬入の最中でした。

音の原因は、立て掛けていた石膏ボードが30枚以上が倒れたもので
運んでいた業者はしきりに「誰が倒したんだ!」と叫んでいましたが。

トラブル2
よく見れば、非常階段の扉に立て掛けてあったのです。(在り得ない!)

階段を下りてきた人は気付くはずも無く、扉を押して・・・

とても危険なことです!
石膏ボードが30枚以上あれば、300~400kgにもなります!
それが倒れてきて、そこにたまたま小さい子供でも居たら・・・
単に『ミス』では済まされない事態も十分に考えられます。

マンションでのリフォームは、そこに沢山の方々が生活しているので
いろんな事を想定し、現場を適切に管理する事がとても重要になります。

同じくマンションリフォームを管理する立場として、気を引き締めなければと思います!

Daichi.M
21:23 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑