FC2ブログ

壁の表情Ⅱ~おもちゃ美術館~

おもちゃ美術館

雨の日曜日…

そんなとき、小さなお子さん連れの家族におすすめの場所
「東京おもちゃ美術館」
わが家も先日行ってきました!

ご覧のとおり、廃校になった小学校を利用しています。
昭和8年に火事で燃えてしまった木造校舎から、ドイツ人の建築家の設計により
建てかえられたという、もと四谷第四小学校。

なつかしい!でも田舎育ちの自分にとっては都会の校舎は小さく感じる!
(それとも大人になったから?)そんな建物です。

中は古今東西のおもちゃ、グッドトイの展示はもちろん、無垢の木をふんだんに
つかって体ごと遊べる空間、「これ小さい時やったやった!」と盛り上がる
おもちゃなど…
デートでもきっと楽しいこと間違いなしですよ。

おもちゃを使ってままごとコーナーやお店屋さんごっこが出来るコーナーは大人気!
ままごとコーナー
ままごとでゴハンを作る様子を見ていたら、落とした野菜を水道で洗ってから
鍋にもどしてました
生活感がにじんでます。

さて、そんなおもちゃ美術館なんですが、内装も懐かしく…
おもちゃ美術館 (2)
RC造の壁に、なんども塗り替えられているだろう塗装壁。

塗装の壁も味わいがあって良いものですが、「どんな感じなの?」と説明しようと
するとむずかしく、「昔の学校の壁のような…」と表現したばかりだったので
タイムリーだったのです。

塗り壁なので、下地をひろった凸凹がまた味になったり、とぎれなくつるっとした
表面、卵のカラのようなツヤ(調整できますが)、ひんやりとした質感…

ああ、やっぱり説明がむずかしい!

今度塗装屋さんに一目瞭然のサンプルをつくっておいてもらおうと思った私でした。


★★★リノ通のちょっとブレイクコーナー 答え合わせ★★★

答えは『あなたが住んでいるのはどちらの(方角の)村ですか?と尋ねる』 でした!
正直村の人なら正しい道を示してくれるし、嘘つき村の人なら、ウソをつくので
これまた正直村への道を教えてくれる…というわけです。

えっ?なんの話!?
と思われた方、すみません。

定期的に製作してお世話になっているマンションさんなどに配らせていただいている
『リノスタイル通信』

こちらに「正直村と嘘つき村」というクイズを載せたのですが、その答え合わせでした。
もしも「うちのマンションには配られていないけど定期購読したい!」と
いう方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいね。(もちろん戸建ての方でも!)
過去の事例や役立つコラム、スタッフおすすめ本etc...
毎回てづくりで、旬の話題をおとどけしています!

Naomi.A
11:53 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑