2012年ありがとうございました!!

X'masも過ぎて、大晦日まっしぐらの東京では初雪がふりました
雪を見ると育った北海道を思い出すムラカミです

暮れに近づくにつれ不思議と昔のお客さまにお会いすることが増えます
変わらずお元気でいらっしゃる様子にホッとしたり、
小さかったお子様が驚くほど大きく成長していたり、
そんな皆さまのLiveステージである『住まい』の造り手として嬉しく思う瞬間です

お客さまが幼い我が子に「おうちを造ってくれたオニーサンだよ~」と紹介してくれる場面は
照れくさくも思いますが、冥利に尽きる場面でもありますね。

今年もたくさんの方々に支えられてマスターアートを盛りたてて戴きました。
この場を借りて、皆さまに心より御礼申し上げますm(_ _)m

2013年もすでに沢山のご依頼を戴き、皆さまのご期待に応えられる価値を造りあげて
いきたいと張りきっております
それでは良いお年をお祈り申しあげます

Daichi.M




今年のはじめは何してたんだっけな~・・・と手帳をめくってみると、
長女の高校受験関連のメモがいっぱい。
そういえば入試直前で落ち着かない年明けだったのでした。
その長女も晴れて都立高校の一年生として春夏秋冬、青春を謳歌してきました。
来年は次女が中3で受験生。
十代をどんどん駆け上がってくる娘達。
四十路をどんどん転げ落ちてゆく私・・・いや、それはさておき、、、、、


今年もたくさんのお客様とのご縁がありました。
住まい手それぞれの思いを受けとめ、カタチにするお手伝い。
そのパートナーに選んでくださったことを、心から感謝いたします。
どの住まいひとつをとっても、同じSTORYはありません。
空間そのものは言葉をもたないけれど、
身を置いた瞬間に、雄弁に住まい手のSTORYを語り出す、
そんな住空間づくりをしていけたら。


どんな経験も自分の栄養にして、
お客様に思いを託されたときに揮うことのできる筆を増やす、
来年はそんな年にしたいです。


2013年、みなさまにとって素晴らしい一年になりますように


Yuka.I



今年も一年ありがとうございました。
工事ラッシュの年明けから始まり、引渡しラッシュの一年で終わりました。
初めてリフォームをさせて頂いたお客様とはこれからも長いお付き合いを
宜しくお願いいたします。
何度かリフォームさせて頂いているお客様とは引き続きよいお付き合いを
宜しくお願い致します。

20121209_173136.jpg
お菓子の家リフォーム始めました(ウソ)

ナガサキ




昨日、11月に竣工させていただいたお宅に、ローマンシェードのお取付にうかがいました。
お引越しから約1か月がたち、物がそれぞれの場所に納まり、生活が始まっていました。
そして、春になったら始められたい植栽のこと、置きたい時計や家具のお話も聞かせていただきました。

あたりまえの事ながら、やはり家の主役は住まわれる「人」や「家族」だなあ…としみじみと感じました。
どんなお宅も家具が入り、人が住みはじめてようやく「家」となって動きだします。
そしてこれからも、どんどん家は成長していくことと思います。

現調などでそのお客様が住まわれている生きている「家」を見るのが本当に大好きです。
どんなお料理を作られるのかな…夜はどこでくつろがれるのかな…ソファに座るのがお好きか、
寝ころぶのがいつものスタイルなのか…
ありのままの、その方が一番くつろげて飾らない時間をすごしていただける「家」。

その空間をつくるお手伝いが出来るなんて、とても幸せなお仕事だ…と感謝の気持ちでいっぱいです。
本年ご縁をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Naomi.A

<年末年始休業のお知らせ>
誠に勝手ながら12月30日(日)~1月6日(日)まで休業とさせていただきます。
1月7日(月)から営業致しますので2013年もよろしくお願い致します。m(_ _)m


15:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑