嬉し楽しい♪

暑い熱い2013年”夏”をどうにか乗り越えたムラカミです

今年の猛暑っぷりも凄まじいものがありましたが、
ようやく秋の気配が感じられる陽気になってきましたね


この夏、取り組んで参りました世田谷区のリノベーションが遂に完成を迎え、
新生活を始められた『Sさま邸』からの事例写真をご紹介します。

今回のプロジェクトは「収納量アップ」「家事動線の効率化」「住宅の基本性能向上」を
キーワードにスタートしましたが、インテリアデザインとコストも重要なポイント!
大型ストレージや「秘密基地」と名付けられた多目的スペースと随所に工夫満載な
Sさま邸なのですが、、、

その中でも今回、象徴的なスペースとなりましたキッチンにスポットを当ててみたいと思います

kitchen1
ダイニングスペースからキッチン側を臨むワンカットです
テーブルには杢目の美しいタモ材を採用しました
壁に施した大理石モザイクとの相性もバッチリでまさに「おうちカフェ」
シンプルながら味わいのあるダイニングで食卓も賑わいそうです♪

kitchen2
キッチンを内側からみたカットです
あまり見かけない角度のキッチンだと思いますが、奇抜さを狙った訳ではないのです
家事動線、スペース活用、キッチンからの視界、リビングからの視線・・・
日常の生活、ホームパーティを披いたとき、お子様と一緒に料理するとき・・・
たくさんの場面を思い浮かべ、限られたスペースをいちばん活かせる方法はなにか?
辿り着いたのがこのカタチ『V』でした

kitchen4
ダイニングテーブルにもひと工夫加えてあります
①普段はキッチンと連結ドッキング
②切り離すと独立した四角いテーブルに
③人数が多いときはサブカウンターを加えて長テーブルになります。

kitchen3
吊戸棚がなく開放的なぶん、奥の死角にパントリーを設けて収納量もたっぷり確保
床は足ざわりの良いコルク仕上げになっています。

新生活が始まったSさま宅へ、先日立ち寄ったときに奥さまより頂いた御言葉
「毎日が楽しくて愉しくて
ボクたちにとって最大の勲章です

『楽しくなる我が家』を皆さまにお届けすべく明日も頑張ろう!!と嬉しくなります

Daichi.M
21:48 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑