家のたたずまい

いよいよ夏まっさかり。
サウナの中を歩いているような日はつらいけれど
入道雲が出ている日の爽快な暑さは気持ちいいですね!

さて。先日お引渡しを終えたKさま邸のご紹介です。

ご両親の住むマンションの別室をご購入され、リフォームされたKさま。
(ご実家も、以前マスターアートがリフォームさせて頂いたのでした。)

こちらのマンションは築年数は経っているものの、管理も良く大変人気なので、
物件がタイミング良く売りに出ていることはまれです。
そんな中Kさまがご縁あってご購入されたお部屋は、すでに内装リフォームが
完了していました。

ただ、住宅設備の要である給水・給湯といったライフラインが古いまま。
そこで今回は、新しくなった内装は生かしたままで配管の更新をし、
古い浴室と洗面室を中心に設備も交換させていただきました。

トイレ
P1130661_20140728152001ed9.jpg

   ↓ 

可愛らしいアクセントウォールに
P7120004.jpg


浴室
P1130652_20140728151959630.jpg

   ↓ 

ひとまわり大きなサイズに
P7120023.jpg


洗面脱衣室
P1130651_201407281519582de.jpg

   ↓ 

ドア枠からはみ出ていた洗面台を浅型に交換して、造作の収納をプラス!
洗濯機置き場の上に棚も設けました。
P7120017.jpg

洗面台の延長としても使っていただけるキャビネット+吊戸。
既製品で構成しなかったのは、空間をムダにしないためです。
P7120020.jpg
お写真にはありませんが、一面ピンクのアクセントウォールにして
浴室とコーディネートしました。


リビング
P4260016.jpg

   ↓ 

P7120008.jpg

まずはお客様のリクエストで、巾木(床と壁をつなぐ立上がりの部分)を
塩ビ製から木製に変えました。
そしてお色はホワイトをご提案。
巾木と壁が一体化して、お部屋が広く見えますね。

という違いもさることながら…
お写真では分かりにくいでしょうか。
カーペットが、ピーンとしてると思いませんか?

じつはリフォーム前の状態はカーペットが波うち、足ざわりも固めでした。
今回は配管工事でカーペットをはがすため、下地にハイクッションを採用。
施工も、いつもお願いしているその道何十年の職人さん↓にかかると…

Yokodeさんです
P3130012.jpg

大げさではなく、お部屋に入った時の「たたずまい」が違うんです。

監督のナガサキが「やっぱうちの床屋さんうまいなあ…」とつぶやいてました。
手前みそですが、そんなふうに思える職人さんが居るのはありがたいことです。

やはりお施主さんのお顔を見て、お話をして、「この方々の住む家をつくる。」と
思ってするお仕事と、そうでないのとでは違うんじゃないかと思うのです。

ですから部分リフォームの時にも、どこかにそのお施主様らしいポイントを設けたり、
前よりもっと良くなるようにと願って工事をしています。
「買った」家に、命をふきこむような気持で…

お引渡しで喜んでいただき、我々も本当に嬉しく思います。
K様、このたびはありがとうございました。
そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします


Naomi.A

14:53 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑