FC2ブログ

春にむかって

3月3日。


わが家のひな人形、毎年朝起きると雛あられを平らげているのですが
image1_2015030411184389e.jpg

 

んっ!?


今年は手にひなあられが~!
image2_20150304121051ddd.jpg


                  


さて、3月といえば、街に新大学生らしき親子連れが見かけられるころですね。
家具や家電を買いに来てるのかな…と、自分の時が懐かしく思い出されます。

そんな学生さんも入居されるのでしょうか
ワンルーム19件プロジェクトも佳境です!

無垢フローリングが貼られた部屋をちらっとご紹介
039.jpg

こちらはお部屋の中だけでなく、エントランスも合わせてリニューアルの
予定です
20140827160808974_0001_201503041325541d4.jpg
                         ▲イメージ


マスターアートでは賃貸オーナー様からのご依頼も増えております。
先日も木造アパートのリノベーションのお話をいただき、現場調査に行って
参りました。

この雰囲気、個人的には好きでワクワクしてしまうのですが
IMG_2951_20150304114354611.jpg

 建物の老朽化でメンテナンスにコストがかかるようになる
               ⇓
 周囲に新しい競争物件がふえるにつれ賃料が下がってゆく
               ⇓
 大事に住まいを使ってくれる店子さんが付きにくい

 

というループにおちいりやすく、悩ましい物件と言えます。
そんな悪循環を断ち切るのがリノベーション。

オーナー様にとっては収益性を確保していただくために。
そして住人の方には、セキュリティ・機能・デザインを兼ね備えて
安心した新生活を送って頂けるように。

「住まい手」のまだ見えない賃貸物件ではありますが、
計画するときにはいつでも、どんな方がどんな暮らしを営むだろうかと
イメージをふくらませます。

ちょっと遠回りだけど近くの商店街を通って帰るだろうな。
男性ならあの都心の駅まで自転車で通うかも知れない。
友達を呼ぶならこんな間取りが嬉しいだろうな。

こんな部屋で新生活がスタートできるなんてうらやましい!
と思えるような住まいをご提案していきたいと思います。


Naomi.A

13:37 | 賃貸物件 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑