FC2ブログ

白鷺ハイム

久しぶりにやってきました!「白鷺ハイム」
白鷺ハイム外観

以前のお客様のMさまから「ガスコンロの具合が悪い」とのSOS。
行ってみるとすぐに直ってヨカッタです。
お久しぶりにMさまの元気なお顔も見れたし

こちらのマンション実はマスターアートとは、ず~と昔からお付き合い戴いているマンションです。
お客様も数多くいらっしゃいますが、そのほとんどがボクがマスターアートに入社する以前に
工事させていただいたお客様なんです。

そんな訳でいろいろなお部屋を拝見する機会はたくさんありますが、ボク個人としてはリノベーションしたことないので一度チャレンジしたいなぁ・・と考えています。

リノベーションにおいての醍醐味のひとつ「間取り変更」

白鷺ハイムもそうですが、壁がコンクリートで出来ているところがあり、間取りを構成する上で
とてもネックになる場合があります。

しかーし、難しいとなるとやってみたくなってしまうワタクシ。
今まで無理と言われたリノベを実現してきた腕がウズウズしてしまいます

難しい仕事=やりがいのある仕事=充実感

そんな訳で今日もアタマひねっています。

Daichi.M

  
リノベーション・マンションリフォームのマスターアート      リノスタイル社長日記
20:34 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
桜三昧 | top | 移り変わる季節と街

comments

#
こんにちは、、、その気持ち分かります。私は、プランナーではなく ただの営業ですが、、、給湯器を表に出したい エアコンの先行配管をしたい。という理由で、スリーブを開けたいと言っても 耐力壁でもないのに 理事会がOKをくれないとか、躯体ではなく ブロック壁なのに 壊すちゃ駄目と言われたりとか、根本的に壁工法のマンションはプランを練るのが大変ですよねぇ。。。プランナーと打ち合わせてると いつも辛そうです。。。
by: ラッキー | 2010/03/24 09:56 | URL [編集] | page top↑
#
ラッキーさん、いつもコメントありがとうございます!そうなんですよね。物理的にOK=実行OKではないと言うのがこの仕事の難しいところですよね。
ウチでもそのあたりは苦労する部分ですが、理事会とは言っても結局建築に明るい方ではない訳なので、よく分からない事には「NO」と言う返事が返ってきてしまう傾向がありますね。
理事会では判断がつかない事案は管理会社に相談されて、波風を立てたくない管理会社は否決してしまう・・という図式でしょうか?
マンションのようなコミュニティーの場合、誰が「決定権」を持っているのかまず探します。「理事会」「管理会社」の中の誰なのか?場合によっては「管理人さん」というケースもあります。決定権を持つ方と交渉しないとたらい回しにあって結局「NO」と言われてしまいます。
と、言うのは簡単ですがボクもこの「決定者」を探すのにいつも苦労しているんですねどね・・・
by: Daichi.M | 2010/03/24 13:00 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/164-6c50d3ae