FC2ブログ

永遠のテーマ…収納の話

ようやく涼しくなってきた、と思ったら台風です
この台風が去って行ったあと、ようやく秋めいてくるのでしょうか。

さて、秋といえば…
毎年楽しみにしているバザーがもうすぐあります。
手作りのおいしいお菓子を買って食べつつ、掘り出しものを探したり
子供服を安くゲットしたり。
自分の家からもここ2~3年提供しています。

今年も放出するものを箱に入れて積んであるのですが、その数、段ボール5箱。
小さくなった子供の服やら、いただきもののタオルやら、雑貨やら。
出来るだけ物は少なく…と思って生活していても一年でこれです。
せめて必要なものをコンパクトにおさめる収納方を編み出したいものです。


こちら↓は先日竣工したばかりのI様邸の納戸。
もとは0.8帖ほどの何もない納戸だったところを、
隣の収納をつぶして合体させ1.5帖ほどの納戸にしました。

平米にすると2.5㎡。
しかし!高さをかけて5.75㎥の空間で考えれば、可能性はぐっと広がります。

まずはパイプ。
コートやワンピースなどをかけるパイプが1本の部分と、
スーツやシャツなどをかける2本の部分が交錯しています。
ちょこっと作った棚には旅行用の布バックを置きますよ。
DSCF0006.jpg

その横の幅の細い可動棚。
ここには下足入に入りきらない靴を収納いたします。
奥に見えている空間はお持ちのスーツケースとゴルフバックがおさまるサイズ。
DSCF0005.jpg

目を上に移すと奥行40cmのL型可動棚。
ダイビング用品などを収納していただく予定。
DSCF0004.jpg

こちらは↓廊下に埋め込んだ奥行40センチの収納。
一部が引出なのも便利そうです。
CDや本などがガッツリ入りますよ!
DSCF0008.jpg


家に自分の暮らしを合わせるのではなく、お手持ちの荷物のサイズや分量にあわせて造る。
「この収納がなかったらI家の荷物は入りきりませんでした」と
言っていただいた納戸と収納です。

以前のクローゼット工事のときにも書きましたが、リフォームの醍醐味はこういうところじゃ
ないかな…と、うらやましく思っています。

Naomi.A
12:54 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
難易度が高くなりそうです | top | 坂道の向こう側

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/264-459d70b0