伝え切れませんでした  ~収納編~

マスターアートのHP。

じつはずっと以前から手を加えたい加えたいと思っているのですが
忙しさにかまけて (とまったくの言い訳ですが)計画が進んでおりません


そんなわけでようやく更新した事例がだいぶ前の物件という事態に…
ご紹介したい素敵な住まいも多数控えておりますので、頑張りたいと思います


さて、そんなわけでようやく更新したS様邸ですが、今ふりかえってみても
とても密度が濃く、マスターアートの技術と工夫がぎゅっと詰まった集大成の
ようなお宅でした。
_MG_7515_201505011547035d0.jpg

あまりにご見どころが多すぎてHPでお伝えしきれなかったので、ブログで
収納編  引戸編  小技編 とわけてご紹介したいと思っております!

基本データはこちらをご覧くださいね。

            

今回は3人のお子様の成長に合わせて計画されたリノベーションでした。
それぞれの年齢に合わせた持ち物がありますし、園児と受験を控えたお子様と
では生活スタイルも変わってきますよね。

以前のお住まいではリビングに壁一面の収納はあれど生活の中心からは遠く
奥行も深すぎる。
必要に応じてラックなどを使って置き場を用意してらっしゃいました。

IMG_1565 (2)
   
       

そこで今回は収納を反対の壁面に移動!
吊戸のうしろには梁が通っているのですが、それを取り込むことでスッキリさせ、
壁と同じホワイトにすることで存在感を消しています。
TVボードだけはあたたかみのあるウォルナット色に

DSC_0029_201505011629032b2.jpg





リビングに隣接する和室にも押入れと物入れを用意しました。
押入れって中段があるために発生するスキマ、布団のしまいづらさに不満の声が
多いのですが、今回は中段も可動棚に。もちろん布団も収納OKです!

DSC_0033_20150501165045633.jpg
左側は浅めの物入れで、OPENになっているところにお仏壇を置かれています。




服の収納。S様邸ではファミリークローゼットをご用意。
個室に隣接する2坪ほどの空間にパイプを通して、家族みんなの服を一括管理!
たたんだ洗濯物を戻すときも楽ですね!
必ずしも各部屋にクローゼットを用意しなくてもいいのかも知れません。

納戸 (2)
下部はお手持ちの収納ケースなどをお使いいただいてコストダウン。
お客様は通らない場所なので、入口はドアでなくカーテンに。
両手がふさがっている時などはその方が便利ですね。

ちなみに手前の右には市販の引出をぴったり収めましたよ。
(雑多になりがちな上部はロールスクリーンで隠せます)




ファミリークローゼットの向かいに配置したのはこちらの納戸。
家族のアルバム、季節外家電、学校用品…ありとあらゆる雑多なものを
一気にひきうけてくれる小部屋!

納戸部屋
可動棚なので市販の収納と組み合わせてもピッタリ合わせられ、長ものもOK!
奥行も2種類あってムダがありません。

ちなみにこの収納、部屋の間仕切りも兼ねており、ウラ側は…子供室
子供室
壁の厚さも省スペースしちゃってます。
入り口扉の上に見えている天袋にもご注目。
梁があってドア高をあげられない分発生したスキマも収納として活用。




お次は玄関。
玄関の形状にあわせて外向きのL型にシューズボックスを配置しました。
下足入れ
見切れてしまっていますが、左の扉は姿見付き。
真ん中はトールではなくセパレートにして、季節の小物をかざるスペースをとりつつ
空間に広がりを出しています。
ホワイトのブリック調レンガが控え目なアクセントになりました。

さらに右の扉の中はフックを設けて小さなお子様の上着・リュックなども収納
 



その正面には玄関タタキがそのまま続いているシューズクロークも。
泥のついたスポーツ用品や長いものに威力を発揮しますね
玄関正面


収納の工夫だけでも長~くなってしまいました。
収納計画家事の動線をじっくりと考えて計画されたS様邸。
引戸編小技編もどうぞお楽しみに!

Naomi.A
 
  - - -   - - -   - - - 

 ★キッチン収納セミナー★ 

 日時:5月16日(土) 10:00~12:00
 場所:マスターアート 1Fサロン
 先着6名様  無料

 詳細、お問い合わせ、申し込みはHPから、または
 フリーダイヤル 0120-150-255までどうぞ!

  - - -   - - -   - - - 
11:04 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
伝え切れませんでした  ~引戸編~ | top | たっぷり詰まってます!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/408-fd463edc