桃の節句

久しぶりに雨が降った翌日、桃の節句でございます。
今日は小春日和って感じですね。
花粉がけっこう飛んでいるそうです

1月半ばに着工したM様邸が、先日お引渡しとなりました。
もとは奥様のご実家でもあった築40年超のマンション。
ご両親様から大切に引き継がれ、リフォームして新しい一歩を踏み出されます。
そんな場面のお手伝いをさせていただけたことを、心から感謝いたします。

間取りの変更はないものの、ユニットバス、キッチン、洗面・トイレなど設備機器の総取替え、室内にあった給湯器もバルコニーに出し、追い焚き機能をつけました。
↓キッチンからの眺めbefore
before1.jpg
↓after
after1.jpg

壁の一部をオープンにしただけで見通しがよくなり、明るいキッチンになりました。

↓反対側から・・・before
before2.jpg
↓after:白いシステム家具は圧迫感なく収納力抜群!
after2.jpg

↓廊下からリビング入口ドア方面の眺めです。
m 038
左手はトイレのドア、その向こうは玄関収納の袖壁を利用して、荷物を受け取る際のハンコなどをちょこっと置ける棚と、スリッパラックを設けました。
右手は玄関正面のニッチです。

ドアを含め、全体的に白をベースカラーにしたので、家具やファブリックがどんな色でも合わせやすいと思います。

季節は春へ・・・
M様ご一家の新生活が、たのしく安らぎに満ちたものになりますように


Yuka.I


15:57 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ヒバリ舎さんの著書第二弾!「めんどくさい」がなくなる部屋づくり | top | 日本の美術に触れられるモダン建築

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/471-c525d90d