絶賛リノベーション進行中!

SAKURA_2017040416253218d.jpg

入園、入学、入社式…
今週という方も多いのではないでしょうか。

このシーズンに桜が咲いていることは数年に一度くらい(アサクラ調べ)。
満開の桜の下でのスタート、楽しみですね


さてさて、バタバタしていて全然アップできていませんでしたが、ただいま
絶賛リノベーション中でございます。

BEFORE
026_20170405095125209.jpg


ご夫妻と小学生の息子さんお二人の4人家族のN様。
この春リノベーションで新しい暮らしをスタートされます。
築年数は経っているものの環境の良いこちらのマンションにはもともとご友人が
お住まいで、室内についても素敵なご友人宅を参考にイメージができていました。

もともと3LDKだった間取りを広々リビングの2LDKに間仕切り変更します!

解体後
IMG_0764_20170405101126673.jpg


ちなみに今回は『天井あらわし』、つまり既存の天井をとりはらってコンクリートの
躯体そのままの仕上げとなります。
でもコンクリートより明るく、より「仕上がった」雰囲気となるのが塗装仕上げ。

じつはこの天井、N様自らが施工されたのです!
塗装のお仕事をされていたというご友人と一緒に、ご主人さまが2日に渡って
作業して下さいました。
どうでしょう、この丁寧なお仕事と仕上がり
6B8CA841-B4D4-4195-9E8F-23E31C89BD15.jpg


天井が上がって白くなると、部屋も広く明るく見えますね。
こちら、リビングに面した子供室への入り口の脇には…
6FCA9694-8CA9-4376-B101-5A1CE6370BDB.jpg


天井までの本棚を立ち上げます(施工中)
23FD7FF3-3AFD-406F-BD3B-0C06FCF2664D.jpg


塗装屋さんが木部用の色を調合しています
CB36B817-CA68-45A0-94BC-B27E2FAC86F5.jpg


もう一人の塗装屋さんはひたすら壁下地を整えていました。
コンクリート表しなど凹凸のある部分を塗ってもラフさが様になる
塗装仕上げですが、新たな壁に塗る場合はやはりプロの技が光ります。
下地に時間と手間をかける贅沢な仕上げとも言えます!
2237ACE3-8E75-4AB2-9998-BB4CE1C68A1C.jpg

大工さんの技が光る造作家具のお話など、また次回お届けします!


Naomi.A


17:27 | マンションリノベーション | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
家族が主役! パン屋さんのリノベーション 1 | top | ヒバリ舎さんの著書第二弾!「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/473-079e736c