FC2ブログ

K様邸完工お引渡し

今年は桜が長く楽しめて、卒業式から入学式をカバーしてくれた珍しい春となりました。
が、今日のこの冷え込み!!なんなんでしょか!!!
ただでさえ春は体調を崩しやすい季節なのに、急激な気温の変動はヤメテホシイ

さて、桃の節句が過ぎた頃に始まったK様邸が無事完工し、お引渡しの日を迎えました。
ご高齢のご両親様の住むご実家をリフォームして、学生時代以降おひとり暮らしされていた息子さんが合流するご計画。
築40年を超えるマンション。管理体制がよく、周辺には緑多し・買い物・交通至便・・とたいへん住み心地がよいので、建築当初からずっとお住まいの方も非常にたくさんいらっしゃいます。
K様のご両親様もそうで、新築時の間取りでは和室となるはずであったリビングの隣の部屋を設計変更で洋室にしてご入居、
壁紙もほとんどオリジナルのまま暮らしていらっしゃいました。

キッチン、洗面・バス、トイレなどの設備機器は、過去にリフォーム済みで、給排水配管も更新されていました。
今回のリフォームは、玄関側に2つあった洋室を息子さんがお使いになるワンルームにすることと、クローゼットなど収納の再構築、狭い玄関を広げること、そして壁クロス、床カーペットの張替えと天井塗装などの内装工事がメインでした。

廊下に面しているトイレドア。
IMG_4530.jpg
向かいには洗面脱衣室があり、タイミングによっては狭い廊下でドアとドアが接触してしまう状況
それを解消するのが、引き戸です。
DSC_0027.jpg
DSC_0026.jpg
壁の外側に引く扉をアウトセット引き戸と呼び、リフォームでは採用率が高いです。
レールも上につくので足元もスッキリ。

DSC_0042.jpg
玄関ホールはトールタイプの下駄箱を引っ込ませて設置し、かつ土間から浮かせることでタイルが下駄箱下まで貼られ、
さらに広がりを感じさせる空間になりました。
靴を履いてから全身がチェックできるミラーは便利ですよね。
手摺もつけたので安心です。
DSC_0044_2019041110252225f.jpg
下駄箱裏面は息子さんのお部屋側に進出していますが、2部屋をひとつにした広さのためほとんど気になりません。
DSC_0037.jpg
エアコンのスリムダクトがついているところが以前の間仕切り壁の位置。
エアコンの冷媒管をきれいに見せるスリムダクトは、お部屋の印象を左右する、意外に重要なアイテムです。
テープ巻きに比べると美観に大差ありです。
電気屋さんの腕のよさがさりげなく出るところ。
DSC_0031_20190411114525374.jpg
ウォークインクローゼットは上棚もコの字にまわしてスペースの有効活用です。
DSC_0016.jpg
長年ご家族を見守ってきたかわいいシャンデリアは、ひきつづきリビングに。
DSC_0014_201904111025113c2.jpg
ご両親のお部屋にはワイドスパンのクローゼットが。
体を入れずに正面からモノの出し入れができるこのタイプのクローゼットも使い勝手が良いと思います。

お引渡し翌日には、仮住まいからお引越しされたK様ご家族。
荷物の片付けなど、準備段階から仮住まいの日々まで、たくさんのご苦労を乗り越えて、さっぱりと一新された住まいを手に入れられました!
K様、お世話になりありがとうございました。
本格的な春のあたたかさを、このお部屋で味わってくださいね!


Yuka.I


16:59 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
GWのお出かけにいかがですか?上野東照宮 | top | 桜の開花もじき

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://renostaff.blog19.fc2.com/tb.php/517-7a6694fe