FC2ブログ

思考と発想

先日、新秋田県立美術館に立ち寄りました。
美術館が目的と言うわけでなく秋田へ行ったついでに美術館に寄ったという感じです。
「むむむっ。なんだかこの美術館はすごいんじゃないか?」
と感じたところ、設計者が世界的建築家の安藤忠雄氏でした。
安藤忠雄氏の設計だとは知らず入ってしまいました。
安藤さんすみません知らなくて・・・。

20140503_102312.jpg

僕が感銘を受けたのは、2階に水庭があるのですがソファに座ると水庭と
前方の道路を挟んだ千秋公園のお堀が一体化して見え、さらに旧秋田県立美術館が
見える事です。ランドスケープと歴史を考慮しての設計を考えたのかなと勝手に考察しました。

改めてデザインとは見た目だけではなく、思考に思考を重ねたものなのだと考えさせられました。
久々に巨匠の作品にふれたので学生に戻った気分でした。

そして先日リフォームさせて頂いたM様邸。
給水給湯管の劣化によりサビ水が出てきてしまったので配管の更新工事をしました。
配管の更新工事なので主には水道工事で、他には新規配管を埋設した部分の内装の
やり替えになります。壁紙やカーペット、タイル等の復旧です。
お風呂の水栓までの配管も更新しなければならないので、タイルを部分的に剥がしました。
更新後にタイル復旧するのに通常でしたら復旧跡が目立たない様に既存のタイルに
一番近いタイルを選ぶのですがM様は「せっかく貼り替えるならデザイン的にやりましょうよ」と。
M様は美術関係のお仕事をされているので「なるほどおもしろい発想だな」と思いました。

P5170027.jpg

復旧工事も発想次第ではこうしておもしろいデザインが生まれるものですね。
勉強になりました。

ナガサキ
17:03 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

突き板

突板2

突き板とは木材を薄く削いだものをいいます。
その薄く削いだ木を合板やMDFなどの基材に接着して天然木化粧合板をつくります。
こうして出来た合板は建具や家具、フローリングなどに使われています。
天然木なのでプリント合板と違い、一枚一枚模様が違い味わいがあります。
ウォールナット、メープル、オークなどなど。
無垢材と比べ反りや収縮が少なく重量も軽く安価なため多様されています。

突板1

先日プライベートで山一商店さんという突き板屋さんに行ってきました。
正直コーフンしました!
こっ、こんなにいろんな樹種の突き板を見れるなんて!
てな感じでテンション上がりましたね。
職業病の一種です。

初めて聞く名前の樹種がこんなにもあるだなんて。
聞くところによると山一商店さんはあまり流通していない樹種も取り扱ってるみたいで
知る人ぞ知る的な突き板屋さんみたいです。
僕は家具デザイン制作会社の85incさんにつれて来てもらいました。
いい体験させて頂きました。

突き板もいいけど機能や精度や価格を求める方にはプリント化粧合板がおススメ。
弊社でもよく扉や家具などに使うアイカ工業さんのプリント化粧合板。
アイカ工業さんでは扉や家具だけでなく、キッチンや浴室の壁に貼る用のパネルも
制作しております。

先日洗面浴室のリフォームをさせて頂いたS様邸。
もともとはタイル壁の浴室でしたがパネルに変えたので、お掃除も簡単ですし
汚れも付きにくくなりましたね。お好きな柄をチョイスできるのもパネルならではですね。

P3130005.jpg

ナガサキ
16:25 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2014年始動

新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆様のおかげでマスターアートも良い1年を過ごす事が出来ました。
本年も新たな出会いを楽しみにしながら、さらに良い1年を過ごしていきたいと願っております。

今年は4月の消費税増税8%の影響で、昨年後半からお問い合わせが例年になく多くなっております。
また来年10月にはさらに10%へ引き上げられる予定です。
リフォーム・リノベーションをご検討の皆様、良い住まいを創るにはあわてずにじっくり計画的に。

本年も頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。

P1060002.jpg

nagasaki
16:33 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駅リノベ

PB080007.jpg
先日工事させて頂いたN様邸に取付られていた鉄の箱。
なんだと思います?
分電盤なんです。
かっこよくないですか?
築39年のヴィンテージマンションにはこんな分電盤が付いていたのですね。
分電盤にかっこよさなんてもとめちゃいけないと思っていましたが
こんなにかっこいい分電盤が昔はあったのなら現在でも造ってもらいたいものです。

20131117_163519.jpg
万世橋駅って知ってます?
その昔、神田と御茶ノ水の間にあった中央線の駅です。
1912に開通し、1943太平洋戦争激化中、乗降客の減少に伴ない休止となりました。
そんな昔の駅がマーチエキュートと言う新しい商業施設に生まれ変わりました。

1.jpg
当時の石階段をそのまま利用してます。
いや~すごいですね。歴史を感じます。
この階段を登った元ホームはカフェになり、走行している電車をまじかで見る事ができます。

万世橋駅の様に使われなくなった駅や、建物を壊すのではなく
生まれ変わらせる取り組みがもっともっと増えれば素敵だなと思います。
JR東日本グッジョブです!

20131117_162408.jpg
 
T.N
12:04 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

井戸の神様

先日、お世話になっているM様から「井戸水が出なくなっちゃたから
どうしようかと思って・・・」とのご連絡を頂きました。
屋内に設置されている井戸のポンプのモーターが故障してしまったようで
、電源入れても何も起こらず・・・
と言う事で、井戸の水栓の変わりに水道管を配管して水栓をつける事に。
ちなみに、井戸のポンプは屋根よりも長いそうで抜かなければならなくなった場合、
屋根を解体しなければいけないそうです・・・なんともまぁ

P7030016.jpg

工事は2時間程で終了。青いホースはM様が通販で購入されたそうで、蛇口を開けると
ホースが伸びる仕組みになっていて最大で15mになり、蛇口を閉めるとホースが縮みコンパクトに。

工事が終わり水道屋さんのTさんが一言
「井戸には神様がいるのでお祈りした方がいいですね」
トイレに神様がいるって聞きましたが、井戸にも神様がいるんですね。

そこでさっそくM様は御清めのお酒を撒き盛り塩を。
「長い間、ありがとうございました。」

P7030015.jpg

自然に感謝する事を忘れがちですが、こういった機会に自然のありがたみを
再度認識することが出来てよかったです。

ナガサキ
20:19 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑