FC2ブログ

すきなものはいつまでもすき

師走に入って早10日過ぎ・・・
今年の手帳の最初のページに書いたいくつかの目標を見直してみたらば・・・
一個もクリアできてないやん!!!!!
(けして高い目標ではないのですが・・・・・・・


来年の手帳には目標を書かないでスタートを切ろう、
そう決意したのでした。


さて、1970年代にこども時代を過ごした私ですが
この仕事をしていなければ、していたと思われるのが
絵本関連の仕事
小学校高学年のころには絵本作家になりたいなと思っていたことも。
今も絵本の古本屋さんに入り浸るのは大好きですし
図書館でもなつかしい絵本がないかと探してしまいます。
そこで、、、
こども時代に影響を受けた絵本10選をご紹介

白雪姫と七人の小人たち
まずはこちら。
「白雪姫と七人の小人たち」 
グリム再話 ナンシー・エコーム・バーカート絵 八木田宣子訳 富山房
言わずと知れた物語ですが、絵の描写、表現力にこども心に圧倒され隅々まで飽きずに眺めた思い出が。
ちょっぴり不気味なラストシーンも忘れられません。
しろいうさぎとくろいうさぎ
「しろいうさぎとくろいうさぎ」
ガース・ウィリアムズ作・絵 まつおかきょうこ訳 福音館書店
これは母が読み聞かせてくれた思い出があります。
結婚ていいな、なんてフワリ憧れたりしました。
かたあしだちょうのエルフ
「かたあしだちょうのエルフ」
おのきがく作・絵 ポプラ社
デフォルメされていない動物たちを版画で表現しているこの絵本は
ストーリー自体、なんとも胸に迫るものがありまして
自己犠牲という観念にはじめて触れた絵本かもしれません。
エルフが一本の木になるラストが衝撃的すぎます。。。
わたしのおふねマギーB
「わたしのおふねマギーB」
アイリーン・ハース作・絵 うちだりさこ訳 福音館書店
アイリーン・ハースも様々な美しい絵本を書いていますが
この絵本は小学生のころ、年下の友達が小脇に抱えていたのを見かけ
その表紙の美しさに心奪われて図書館に借りに走ったのが出逢いです。
娘達が生まれてから古本屋で手に入れ、いまや彼女たちの10選にも必ず入る一冊です。
主人公マーガレットが船のキッチンで作るおいしそうなお料理にとろけそうになります。
まりーちゃんとひつじ
「まりーちゃんとひつじ」
フランソワーズ作・絵 与田準一訳 岩波書店
小ぶりな岩波の子どもの本シリーズもだいすきでした。
この本も、母に何度も読んでとせがんだ一冊。
繰り返される文章がこどもの耳には心地いいのですが、大人はたいへんだったかも・・・
まりーちゃんの大親友、ひつじの“ぱたぽん”がいい味出しています。
まりーちゃんシリーズはほかにも数冊あって、あひるの“までろん”が登場したり、
印象的なネーミングがハマりポイントでもありました。
はじめてのおるすばん
「はじめてのおるすばん」
しみずみちを作 山本まつ子絵 岩崎書店
3歳?のみほちゃんがはじめてひとりでおるすばん。
幼児のスリルに満ちた心境を丁寧に描いていて、いっしょになってドキドキ・・・
ママがおみやげに買ってきてくれたプリンを食べるときのみほちゃんの笑顔にほっとし
かならずプリンが食べたくなるのでした。
ラ・タ・タ・タム
「ラ・タ・タ・タム -ちいさな機関車のふしぎな物語-」
ペーター・ニクル作 ビネッテ・シュレーダー絵 矢川澄子訳 岩波書店
これは表紙から受けるふしぎ感に惹かれて図書館で借りた一冊。
ストーリーそのものよりもシュレーダーの絵を眺めるのがすきで、画集のような印象で心に残っています。
ふしぎさを引き立てるタイトルは、機関車の走る音なのです。
どろんこハリー
「どろんこハリー」
ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 わたなべしげお訳 福音館書店
限られた色数の絵は、こどもが安心して楽しめるやわらかいタッチで
ハリーを囲む一家もほのぼのファミリーで、結末がわかっていても何度も読みたくなるようなお話。
シリーズで「うみべのハリー」もたのしいです。
スザンナのお人形
「スザンナのお人形/ビロードうさぎ」
マジョリー・ビアンコ作 高野三三男絵 石井桃子訳 岩波書店
こちらもまりーちゃんシリーズのある岩波の子どもの本から。
名訳者、石井桃子さんの文章と、外国のお話なのに日本情緒あふれる画風・・・
深い教訓がやさしく盛り込まれたほんとうに深イ~忘れがたき一冊。
2編のお話が入っていてどちらもだいすきでした。
自分の人形やぬいぐるみにスリスリしたくなったものです。
ぎんいろのクリスマスツリー
「ぎんいろのクリスマスツリー」
パット・ハッチンス作・絵 わたなべしげお訳 偕成社
最後はクリスマスにまつわるこの絵本。
独特の絵はなんとも外国風で、輸入菓子を食べるときのような高揚感を覚えました。
登場する動物たちのなんともいえない品の良さもひとつの味わい。
これも大人になってから古本屋で再会して迷わず購入、娘達も読み継いでいます。


すみません・・・自己満だとわかっていても、好きな世界のことは語りたくなるんですよね・・・
ご静聴ありがとうございました!
お子様のクリスマスプレゼントに、いついつまでも心に残る、良質な絵本はいかがですか?



Yuka.I
 
10:00 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

I LOVE 銭湯

毎日暑いですね~!

子供と公園で一日遊び、ホコリと汗にまみれたとき。
特に何もしなかったけれど、今日ももうすぐ終わるな~、暑い一日だったな~
という休日の夕方。

そんな時ついつい行きたくなるのが

銭湯。

むかしから大きなお風呂が好きで、「今日は汚れる!」「今日は疲れる!」
という日にはカバンに銭湯グッズを忍ばせていた私。
仕事の現場近くの銭湯をいそいそと調べておき(交番で聞いたこともある
タオルと着替えさえ持っていれば、どんだけズタボロに汚れても平気平気!

ちょっと熱めのお湯につかれば疲れも吹っ飛び、来た時よりも夕暮れて
涼しくなっている帰り道も気持ちがいい。

そんなわけでブーム再燃中、アサクラのおすすめ銭湯です。

 松の湯 武蔵関駅

マスターアートから一番近いかな?
ここは銭湯価格(今450円なんですよ~)でいくつかのバブルバスや打たせ湯、
電気風呂などが楽しめてお得です。料金をプラスすればサウナも二種類。
お風呂あがりには生ビールが飲めたりもするのです!


  妙法湯のんびり温泉  西東京市・東伏見駅
2013071317480000_20130723101341.jpg  2013071318110000.jpg
以前から気になっていて、先日はじめて行ったんですが。
名前はのんびり温泉ですが、お湯は沸かした水です。
でもですね~広いんです。空いてるんです(笑)
いわゆる普通のTHE銭湯なので、壁画があって、天井が高くて、設備は古く、
お湯は熱い。
それでも松の湯と甲乙つけがたいくらい、のびやかな空間は気持ちがいいです。

ちなみにここは盃美術館(?)があったり、昔のゲーム機が並んでいる
変わりダネ銭湯としても有名です。


  そしがや温泉21  祖師谷大蔵

こちらは正真正銘の温泉で、東京のお湯らしい黒(茶色)いお湯です。
同じく色々なお風呂が銭湯価格で楽しめるんですが、ここにはなぜか中庭に
プール&ジャグジー(別料金)があるんです!
裸のおば(あ)さま方が悠々と泳いでらっしゃいます。

などと書いていたら、また行きたくなってきましたよ

H様邸にて↓
2013072311350001_20130723151828.jpg
毎日汗しながら工事を進行してくれている職人さんたち。
きっと「現場の隣に銭湯があったらいいな~」と思ったことがあるのでは…

暑い日はエアコンの効いた涼しいところが恋しいけれど、いい汗をかいて
時にはお湯につかって、上手に夏バテ防止したいですね!

Naomi.A
10:01 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カメノテ三昧

いよいよ8月も終わろうとしていますね。
我が家では中3の受験生姉が「おやすみなさーい」と寝たあとにも
中1の妹が終わらない学校の宿題を午前1時近くまでカリカリやっているという光景が・・・
部活(吹奏楽)との両立がハードだった夏休みも本日をもって「しゅーりょー!」です。


みなさんは「カメノテ」って知ってますか?
漢字だと「亀の手」
・・・食べたことありますか?
えーーー!!!そんな殺生を???
という声が聞こえそうですが、
「亀の手」とは
kamenote.jpg
こーんなやつです。
磯の岩の隙間で見かけたことないですか?


これを磯金という道具で岩からガリガリっと獲るんです。
磯金はこんな道具
isogane.jpg

我が家は毎年夏、伊豆大島の叔父の家へ遊びに行き、
地元の人しか行かないような“プライベート磯”でスキンダイビングをします。
その合間に岩場で食材をゲットするのですが、この亀の手は大のご馳走


塩茹でして歯で軽く噛むと殻が割れて中身が取り出せて、そうですね・・・枝豆感覚。
お味噌汁に入れればめちゃくちゃいいおダシが出て、磯の香たっぷり!
甲殻類の一種で、ネットで見てみるとスペインでは強壮食品で男性が好んで食べるそうです
連日これでもかってほど獲って、あきるほど食べてきたのですが・・・
夏バテせずに8月後半を過ごせたのはひょっとしてこの子のおかげ・・・?


iso.jpg
こちらの写真で白く見えているのは岩牡蠣です。
これも磯金で必死に格闘すれば取り出せて、味わうことができます。
獲ってその場で、、、これほどの贅沢はありません。


そんな夏をかれこれ10年続けてきた娘達は、魚介類は大好物で、隅々まで食すため、
焼き魚などはほとんどお皿の上に残骸が残りません・・・
アレ?中骨はどこ?って感じです
恋人ができたら目をまるくされるんだろな。
「ねぇ、亀の手食べたことある?」
とか言ってびびらせるんだろな・・・


伊豆大島は竹芝桟橋から東海汽船のジェットフォイルで1時間45分です。
fune.jpg


Yuka.I






14:00 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

写真と写真家と写真集

先週末ナガサキが「これ感動したんで見てください」と紹介してきたのがこちら
復興の狼煙
ポスタープロジェクトですね。
まっすぐカメラを見つめる被災地の方々、
そしてそのうしろに写る故郷の地。
写真に添えられた言葉とあいまって
見る人の心に迫ります。


これらの写真を見てふと思い出したのが
写真家 橋口譲二さんの『十七歳の地図』。
seventeens_map3_20110614095400.jpg
橋口氏の奥様が前の職場に一時在籍されていたことがあり、
ご本人には直接お目にかかったことはありませんが、
奥様から人となりを伺って、勝手に親しみを持っていました。


写真っていいですよね・・・
ポートレートにはとくに惹かれます。
美大生だった頃、たくさん写真展に行きました。
その都度作品集を購入(カタログは市販の写真集より断然お買い得!)、
いまも大切にしています。
写真集 (2)
エルンスト・ハース、ブラッサイ、サラ・ムーン・・・
1990年前後、プランタン銀座の催事場、エスパースプランタンでは、
好みの写真家の展覧会をよくやっていました。
当時から私がことさら大切にしている一冊は、1989年春に東京都庭園美術館で開催されたヘルムート・ニュートンの写真展の作品集。
H Newton (3)
著名人の姿が数多く収められている前半と、VOGUEなどのファッション誌のために
モデルを撮ったアーティスティックな作品が目白押しの後半・・・
H Newton (2)
H Newton (4)
どのページをめくっても、被写体の本質を透視したかのような写真にインスピレーションがわき、何年経って見ても、グイグイ画面に引き込まれていく感覚を覚えます。


ポートレート系以外で持っているのはコチラ
写真集 (1)
南国のパラダイスを撮れば右に出る者はいないほど当時大活躍の三好和義氏の
『RAKUEN』
大学の友人からのプレゼントです。
銀座の富士フォトサロンに三好さんの展覧会を見に行ったとき、
となりのスペースで個展を開催していたのが右の『PUKAPUKA』を生んだ
細川和良氏(いま思えば、ジャンルも名前もめっちゃかぶってるやん!!)。
コマーシャリズムにおかされていない、でも写真家の個性が光っている、海の、魚の
写真作品にKOされた私は、たまたまその場にいらした細川氏に思わず声をかけたのでした。
PukaPuka (2)
PukaPuka (1)
大きな布地にプリントされたタペストリーのような作品が幻想的で、めずらしさもあってキラ眼になっていた私に、控えめな物腰で丁寧に作品を解説してくれた細川氏。
それだけでは飽き足らず、帰宅後、人生初のファンレターを書いた若き日の私!
そして奇跡は起こりました。
しばらくして、細川さんからお礼の手紙とともに書籍サイズほどの写真プリントが1枚・・・
私がいちばん印象的だったと伝えた空飛ぶクジラの写真でした。
しかもサイン入りの台紙に・・・
今も額装して大事に部屋に飾ってあります。
細川さん、本当にうれしかったです。ありがとうございました!
K Hosokawa



津波にのまれて失われた家財の中でも、アルバムや写真は特別なものですね。
瓦礫の中から細心の注意で拾われて、被災者自ら、またはボランティアの手で丁寧に汚れを取りのぞき、一枚でも多く家族のもとへ戻ってほしいと、大切に大切に集められている様子を見ると、一瞬を切り取った写真というものの存在がとてつもなく大きく思えます。
先日は海底から被写体である少女のもとへ戻ってきたという写真のエピソードもありました。
写真にまつわる思いは、ひとの数だけ存在しますね。
戻ってきた写真も、戻らなかった写真も、
きっと持ち主をそっと見守りつづけ、支えつづけてくれると信じます。



Yuka.I

11:15 | お気に入り | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お気に入りSHOT

暖かくなってきて、サイクリング大好きのムラカミです

杉並区ワンルームのバリューアッププロジェクトが完成しました
ファミール花Kitchen1 ファミール花Kitchen2
ちょっと魅力的なミニキッチンローコストでやるからこそ価値があります
ちょっとお気に入りSHOTです

I様ワンルーム01
これが工事まえです。

ついでに、最近撮った写真でHITしたものをご紹介♪

吉祥寺ガーデンハウス(賃貸)から

吉祥寺ガーデンハウス11
Living/Dining アクセントのタイルは視覚効果を考えて「抜け感」を出しています。
吉祥寺ガーデンハウス22
Kitchen シンプルさが綺麗なSHOTです。
吉祥寺ガーデンハウス33
一階のひとコマ
何気ない生活の場面で、こんな風景がある贅沢・・・

変わり種で
安川さん
数年前にもらったウチの業者さんの名刺
よく見ると・・・東京「部」って書いてあります
部長は石原さん!?

サイクリング・チューリップ
最後に
先日、「多摩湖自転車道路」をサイクリング中に心を奪われた
チューリップの群生

Daichi.M

<ゴールデンウィーク休業のお知らせ>
誠に勝手ながら5月1日(月)~5月5日(木)まで休業とさせていただきます。
5月6日(金)から通常営業致しますのでよろしくお願い致します。m(_ _)m


21:32 | お気に入り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑