FC2ブログ

収納の力を再確認

先日はヒバリ舎の内山ミエさんを講師にお呼びした衣類収納セミナーでした

0041.jpg

今回は 『 あるあるから学ぶ!かしこい衣類収納 』 ということで
洗濯から収納までの衣類にまつわる「あるある」に対して、
・どうしてそうなってしまうのか?
・どうしたら改善できるのか?

を具体例満載で解説して頂きました。

5月のキッチン収納セミナーに引き続き受講してくださったO様は
その後3晩にわたり寝ずに(!)作業してしまったエピソード、
それにより本当に作業が楽になり、キッチンに立つたびにハッピーな気持ちになる、
そんなことも聞かせて下さいました。
セミナーを開催して本当に良かったな…と感激です。

しかもO様はキッチンをご自身の使い勝手に合わせてカスタマイズ
されているそう。言われたことを実行しただけでなく、収納の「コツ」を覚えて帰って
頂いたからこそ!

私たちもお施主さまの暮らしが快適でハッピーになるような家づくりを
目ざしていこう(そして自分自身もそんな空間に身を置きたい
と初心に帰ることのできたセミナーでした。
皆様、どうもありがとうございました!


そしてヒバリ舎内山さん、最近新刊を出版されました~!
5174DbhNd7L__SX351_BO1,204,203,200_
まるまる1冊内山さんの監修のこちら。
とある女性の住まいを丸ごと一軒分、解体し再構築しています。
実際のお宅の実例なのでイメージが湧きやすく、とにかく具体的なので
すぐに取り入れられるものばかり。
セミナーに来た方も「帰りにさっそく買いました!」とおっしゃっていました。
ムック本で読みやすいので本当に一家に一冊、おすすめです!


1591095_p_2017113015241091e.jpg
天然生活にも「家事の負担を減らす、収納の仕組み」という特集記事で
キッチン収納の実例が載っています。


さあ~みなさま、明日から12月!

大掃除、、、の前にまずは整理(要・不要を判断するところ)からですよ!

片付けスイッチをONにして、快適な住まいを手に入れたいですね


Naomi.A

15:10 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヒバリ舎さんの著書第二弾!「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

東京の桜は開花したものの、まだ春はもったいぶって足踏みしているようですね。
卒業式シーズンもそろそろ終わりでしょうか・・・
小学生たちもやっと春休みに入った模様。
わたくし、宿題のない春休みが、子供のころ大好きでした!!

家族のライフスタイルに変化がある春という季節は
おうちの中もリフレッシュする好機です。
弊社の収納セミナーでお世話になっている整理収納アドバイザーのヒバリ舎さんが
『がんばらない。なのにすっきり。』を実現させるヒント満載の本を出されました!
BT000043156800100101_tll.jpg
今回の著書には、ヒバリ舎代表内山ミエさんのご自宅のお写真や、
イラストレーターでもあるご本人によるイラストで、DIYの指南などが豊富に載っております。
テーブルのつくりかた、シェルフのつくりかた、ペンキ塗りなどが非常にわかりやすく!
ヒバリ舎さんに教わると、これならやれそうだな!と軽い気持ちになるから
アラ不思議・・・
それは片づけ方やしまい方も同じです。
「これならやれる!これならできちゃう!」という方法ばかり。
まさに”自然に片づく暮らしかた”が見えてくる本です。
ヒバリ舎さんの整理収納哲学は、無理せず自然体で気持ちよくだからこそ、
すぐに手をつけられて、維持もしやすいのだと思います。

片づけは大いに「メンタル」に左右されること。
そうした面にも、経験にもとづいたアドバイスがしっかりと、きめ細かく載っていて、
悩める人をガシっと支えてくれます。


さてさて、、、
私の娘達がリビングを散らかす小学生のころ、高校生になるころくらいまでには
インテリアも整えて、いつ誰に訪問されても恥ずかしくないリビングにしたいものだと、するのだ!と思っていましたが
すでに娘らは大学生・・・アレ~~???
この本を読んで、遅くはない・・・お嫁にいくまでには「実家はステキだった」という思い出に塗りかえよう!と、もう一度前向きな気持ちにしてもらえました。
ワタシもこの春、がんばらずにスモールステップからやってみようと思います



Yuka.I
15:25 | 収納 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヒバリ舎さんの著書 モノを探さない部屋づくり

マスターアートで定期的に整理収納のセミナーを開いていただいている
ヒバリ舎主催の内山ミエさん。

このたび初の著書
モノを探さない部屋づくり が出版されました~!!


    c15095d7f14b77f0f642d6d381323981.jpg


いまや整理収納の本は世にあふれています。
素敵な暮らしの紹介がたっぷり載ったもの、
「捨てる」ことに力を入れて説くもの、
好きなメーカーの収納グッズをカタログのように見せるようなもの。

そんな本も好きで食い入るように読んでしまうのですが
基本について分かりやすく解説している本は意外にも少ないんです。

今回のヒバリ舎さんの本は、上記のような「応用編」にすすむ前に読みたい、
「整理収納の教科書」のような本でした。

私も整理収納アドバイザーの資格をとったので分かるのですが
基本のセオリーに忠実。
図や写真、体験も交えて分かりやすくかみくだいて解説してくれています。
ということは、老若男女も問わず、家族構成も時代も問わないということ。
10年後にこの本を開いても色あせない内容ばかりです!

ヒバリ舎さんといえば、センスの良い雑貨をセレクトした部屋のスタイリングや
DIYにも定評があるので、お写真満載の本を勝手に想像していたので
(そして今後そんなご本も読んでみたいですが…)
意表をつかれたこの一冊!

片づけに悩む方にむけて誠実に語りかけてくれている良い本です。
ぜひぜひ手に取ってみてくださいね!


ますます売れっ子になられたヒバリ舎さん。
今年もセミナーをお願いする予定ですので、みなさま要CHECK!
してくださいませ


Naomi.A
17:28 | 収納 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2016衣類収納セミナー終わりました!

きのうは都心は観測史上初という11月の雪でしたね


リフォーム中の現場、窓の外に紅葉と雪…
きれいな風景ではありました
001 (2)




さて、先週土曜日はヒバリ舎さんによる衣類収納セミナーでした!
007_20161125144848f13.jpg
今回も6名のみなさまが熱心にお話を聞いてくださいました。

「畳まなくても大丈夫!」なしくみをマンションの部屋の間取りを例にあげて
提案していただきました。
洗濯物の動線を変えてあげて「ついつい置いてしまうトコロ」を通過させない!
なるほど~!です。

間取りや家族構成によって、服をしまうベストポジションって違うんですよね。
お子さんのいるご家庭だったら、赤ちゃん時代、幼児のころ、学校に上がったあとで
変わります。
お子さんの小さなころはクローゼットの場所をココ!と決めてしまうよりも
フレキシブルに変えられる仕組みも良いかも知れませんね。

参加いただいた皆さま、それぞれヒントを持ち帰っていただけたでしょうか


こちら室内物干しで有名な「ホスクリーン」
ホスクリーン
画像はお借りしています

さきほどの現場でも使います


ちょっとした工夫で生活のクオリティは上がりますから
まずは自分の生活をよく眺めて、どこが不便か、どこに不満があるか
そしてそれは何故か?
そこを見つめることが大事かなと思います!

今回もご参加いただいた皆さま、内山ミエ先生、ありがとうございました



Naomi.A
続きを読む
15:45 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

衣類収納セミナー満員御礼です

お伝えしておりました「衣類収納セミナー」は満員となりました。

結果的に定員を上回るお申込み、ありがとうございました




今週からリフォームスタート。

窓からは都心とは思えない眺望です
FullSizeRender_20161118081953ba4.jpg

またあらためてレポートいたします!


Naomi.A
08:16 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑