FC2ブログ

2019年始まってます!

新しい年が始まって早くも一週間
IMG_6290.jpg
平成最後の(あ、また言ってる)三が日、いかがお過ごしでしたか?
年末年始、穏やかな晴天がつづき、助かりましたね。
しかし、1~2月が寒さの本番です!!!
みなさま、気合を入れて冬を乗り切りましょう

仕事始めは恒例、井草八幡宮への初詣から。
IMG_6288.jpg
御朱印もしっかりいただきましたよ

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


マスターアートスタッフ一同
17:29 | おしらせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年末のごあいさつ

今日は仕事納め、みんなで大掃除です。
風は冷たいけれど、お天気でよかったです。

IMG_6213.jpg

「平成最後の・・・」という言葉が嫌というほど溢れた年末になりましたね。
この30年、みなさまはどんな歳月でしたか?

30年間・・・って、0歳児が30歳になるまでの月日ということです。
パラパラ漫画で表したらけっこうな枚数です(笑)

私、昭和の生まれですから、ひとつの時代をすっぽり生きたのははじめての経験。
私にとってのこの30年間は、概ね、大人になってからの30年ということになるでしょうか・・・
30年経った今、今度は娘たちが大人になり社会に羽ばたこうとしています。
どんな社会になってゆくのでしょうね・・・


『原点回帰』  
ふとこの言葉が頭に浮かびました。
何故、浮かんだのかわかりません・・・
降りてきたってやつでしょうか。
来年はこの言葉に導かれつつ、歩いてゆくのかもしれません。

今年一年、お世話になったお客様、取引先各社の皆様、この場をお借りして
心より感謝申し上げます。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
みなさまにとって新しい年、新しい時代が、素晴らしいものでありますように。


Yuka.I




お世話になった皆様、今年もありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。

Kakiya





2018年は個人的に忘れられない年になりましたが、振り返ればとっても良い年でした!

来年はどんな出会いや出来事が待っているでしょうか
楽しみに、ひとつひとつ味わってすごして行きたいと思います!


誠に勝手ながら、12月29日~1月6日まで冬季休業を頂きます。

来年もマスターアートをどうぞよろしく願いいたします

Naomi.A








17:43 | おしらせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

肩楽湯&腰楽湯で「あぁ~しあわせ!」

冷え込む季節にはやはり、あったかいお風呂がイチバン!!ですね。
先般、TOTOのシステムバスルーム「シンラ」を、戸建住宅の浴室リフォームに採用していただきました。
はじめのご相談は、もともとシステムバスだった浴室の、折れ戸のアクリルパネル部分と化粧鏡下の棚が割れてしまい、交換できないか・・という内容でした。

ご相談いただいたT様邸はミサワホームのおうち。
ハウスメーカーで建てられた住宅の設備機器は、機器メーカーがハウスメーカー用に生産していることも多いので、まずは品番を控えてきて、部材交換対応が可能かどうかから調べます。
結果、交換できる部材はないとわかり、転じて浴室全体のリフォームのお話に。
築20年のため、T様としてはそちらも視野にあったそうです。

そこでおすすめしたのがTOTOのシステムバスルーム「シンラ」でした。
その特徴はなんといっても、浴槽に浸かったとき、肩からたっぷりのお湯が浴びられる「肩楽湯」↓
p_rakuyu03.jpg
と、
水流の適度な刺激がここちよい「腰楽湯」↓
p_rakuyu07.jpg
浴槽のお湯を循環する仕組みなので、無駄なく経済的な快適機能です。
p_rakuyu021.jpg
画像はカタログからお借りしています


IMG_4199.jpg
まずは既存のバスルームを解体撤去。

IMG_4216.jpg
従来、戸建住宅の浴室と言えば、左官屋さんに防水屋さん、水道屋さんにタイル屋さんと数々の職人が入れ替わりで数日かかって仕上げたものですが、今や戸建てでも乾式工法のシステムバスが主流です。
組み立ては一日で完了します。

IMG_4222.jpg
肩楽湯・腰楽湯を循環させるための配管が仕込まれています。

完成
DSC_0012_201812261458106c6.jpg
画像はカタログ写真ではありません笑

T様の奥様とはショールームに同行して、一緒に仕様決めをしましたが、
あらかじめお渡ししたカタログを熟読されていて、実物を見ながらのお打合せもとてもスムーズでした。
優しいトーンで、リラクゼーション効果抜群のバスルームが仕上がり、大満足
年の瀬、一年の疲れを、新しいお風呂で癒してくださいね。
T様、ありがとうございました!

(点検に参りました!と訪問してお風呂入らせてもらおうか・・・とはスタッフみんなの弁)


Yuka.I
15:11 | 住宅リフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西荻窪の自在な間取りの賃貸リノベーション

マスターアートからはお隣感覚、人気の西荻窪駅から10分以内の落ちついた住宅街に、賃貸住宅のリノベーションが完成しました!

近くには西荻らしい素敵なカフェやアンティークショップが軒を連ねています。
築30年と聞くと古いイメージはありますが、しっかりした鉄筋コンクリート造で外観も古びた感じはありません。

以前は細かく部屋の分かれた58㎡の3LDKでしたが、今のニーズに合わせて間取りからリニューアル!

 

西荻窪といえば

・アンティークショップ…古いものを大事にする人

・本屋…知的な好奇心がある人

・美味しいお店…食を大事にする人

・『村』感…人のつながりを大切にする人

・通な感じ…人と同じではない、個性を大事にする人

 

そんなキーワードからイメージを広げ、西荻が好き、西荻の住人になりたい
という方にピンときてもらえるような賃貸住宅を目差しました。


183_201812041059412c2.jpg
ナチュラルで、ちょっと中性的



189.jpg
食べることが好きで、食事は割としっかりつくっている
お手製の梅酒と、お気に入りの作家さんの食器を見せながら並べる



310.jpg
部屋は広々と開放感があるのが好き



314.jpg
でもいざという時にはさっと閉めれば部屋になる



223.jpg
タイルがポイントの洗面は賃貸っぽくない



235.jpg
甘すぎないアイアンのアクセサリー



218.jpg
チェッカーガラスの入った紺のドア



250.jpg
天井までの収納が充実!



247.jpg
収納の中にコンセント…ダイ○ンを充電しながら収納できる!



358.jpg
玄関に風と光が届く室内窓



367.jpg
友達が来たらコートはここであずかろう




家でお仕事をする方かもしれない。

しょっちゅう友達が泊まりにくるかもしれない。

忙しいから物干しの部屋があるのは便利かもしれない。
337.jpg


子供さんが小さい頃のキッズルームかもしれない。



あければ1LDK、閉めれば2LDK。

どんな風に住んでいただけるか楽しみな妄想が広がるような、そんな住まいが出来ました!


オーナー様のお人柄もあり、いつも良い方に長く住んでいただいているというマンション。
良い出会いがあり、次の方もここで安心して楽しく暮らしていただけますように…


Naomi.A
14:42 | 賃貸物件 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Y様邸完成と東京蚤の市レポ

よく晴れた週末、約ひと月にわたるリフォーム工事を終えて、Y様邸お引渡しとなりました。

キッチンBefore
IMG_3281.jpg
キッチンAfter
DSC_0158.jpg
お母様が暮らしていたY様のご実家を受け継いでのリフォーム。
システムキッチンとトイレ・洗面台の交換に伴う配管更新と、壁紙やカーペット、天井や扉の塗装など内装工事がおもな内容でした。
DSC_0170.jpg
各所の手摺は、いずれ私も必要になるからと、お母様が付けたものをそのままに。
リビングのドアだけ、ガラス入りに交換しています。

狭い仮住まいで辛抱していただきましたので、お引渡しのときY様はこの日の日差しのような輝いた表情で仕上がりを喜んでくださり、私たちもとてもうれしい気持ちでいっぱいになりました。
Y様、お世話になりありがとうございました!!


翌日、以前から行きたい行きたいと思いつつなかなか行けていなかったこちらへ・・・
IMG_6144.jpg
東京オーヴァル京王閣にて春と秋に開催される『東京蚤の市』
競輪場を訪れるのは初めてでしたが、大規模な蚤の市をやるにはうってつけの場所だと思いました。
IMG_6123.jpg
エントランスでは手回しオルゴールの優しく陽気な音色が迎えてくれました。
IMG_6127.jpg
とにかくすごい人の数。。。
でも、わいわいした感じがまたタノシ。
IMG_6143.jpg
いっしょに行った長女の好きな世界↑
IMG_6139.jpg
IMG_6138.jpg
グリーンやドライフラワーのお店も多く、シーズンなのでクリスマスリースの材料やツリーのオーナメントなども有。
インテリアの参考になるようなディスプレイもそこかしこに。
IMG_6142.jpg
アンティーク雑貨、布もの、紙もの、家具、食器、アクセサリーに古本、、、
出店の数がすごいので、いくら見ていても飽きなかったです。

私の戦利品は・・・
IMG_6137_2018111211501154a.jpg
チェコの絵本の見開きページのバラ売り?
愛犬のモフモフ感とリンクするものを感じ即買いしました。
どんなふうに額装しようかな。
もう一点はこちら、
IMG_6136.jpg
だいすきなスウェ―デンの絵本作家、エルサ・ベスコフの絵本か画集の1ページでしょうか、1932年印刷という肩書があるもの。
絵本好きとしては、ついこうした紙ものに目が行き、ときめいてしまいました。
吉祥寺の絵本の古書店、MAIN TENTさんや、西荻窪のにわとり文庫さんも出店されていましたが、絵本はそれぞれの実店舗でじっくり探したい気持ちになり、ここでは見送り。
絵本は開いて飾るのが難しいので、ページ単位売りというのは、なかなかうれしいものだなと思いました。

楽しかったですよ!東京蚤の市。
人混みが嫌いな人、ごちゃついた雑貨に関心ゼロの人には向きませんけれど・・・
私は次回はアンティークのレースやブローチなどをゲットしたいと思いました。
(うわ~乙女~~ ・・自分で言う)


Yuka.I
11:19 | マンションリフォーム | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑