FC2ブログ

夏季休業のお知らせ

katatumuri.jpg

暦の上では「残暑」らしいですが、溶けそうに暑い日々ですね。

久々の雨の通勤途中で見つけたカタツムリです。


誠に勝手ながら8月11日~17日を夏季休業とさせて頂きます。

暑さがつづきますが、皆さま熱中症にはお気をつけてください。



Naomi.A
15:17 | おしらせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

吉祥寺に家具ショップが増えました

先の西日本豪雨の被災地の皆様にお見舞い申し上げますとともに、
この度の逆走台風で被災された皆様にも心よりお見舞い申し上げます。


これまで味わったこともないような暑さが続くこの夏です。
朝も、日が暮れても、気持ちのいい風が吹いてひと心地つく・・なんてことはなくて、
いつだって熱風ですよね!
もはやエアコンがないと日常生活もままならないくらいになり、
エアコンが常に稼働している状況にも慣れてしまいました
しかし室外機から排出される温風で、外気はさらに気温上昇しているわけですから
なんとも複雑な気持ちになります。


さて、今月、吉祥寺にニューオープンしたのが
老舗家具店と言ってもいいでしょう、ACTUSです。
かつてIKEAの販売権も持ち、海外の名作家具を日本に紹介してきたACTUSの29店目の直営店になります。
職業柄、新宿3丁目にあるショップには、数十年前からよく足を運びました。
我が家のソファも、今から20年以上前にACTUS新宿店で購入したものです。
まだ長女がよちよち歩きの頃で、表地が脱着可能のカバーリングで洗える仕様のソファを探していたのでした。
サイズ・デザインともになかなか気にいるものがなくて、歩き疲れたとき、ようやくACTUSで出逢えた思い出が。
イタリアのメーカーのもので、生地も好きなものが選べたのですが、オーダーしてから納期がなんと・・・
船便扱いで4ヶ月!!でした
20年以上使っていますから、さすがに当初のカバーリングはボロボロになり、現在は市販の安いソファカバーを掛けていますが、そんな風にお船に乗ってはるばる来たことを思うと、ちゃんとした椅子張り屋さんでちゃんとしたカバーリングを作ってもらいたいなぁと思います。
当時はまだ若く、それなりの出費だったことと、本体はまったくと言っていいほど座面も背面もへたっていないので、買い替える気はありません。

家具は生活のすぐそばにあって、家族の毎日を見つめ、ともに歴史を刻むものですね・・・
様々なテイストの家具・インテリアショップが吉祥寺にはあります。
長く愛着を持ってそばに置ける一点を探しに巡ってみてはいかがでしょうか。



Yuka.I


14:54 | おしらせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

地震に強い部屋

大阪北部地震で被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

被災された方が一日も早く生活が戻るようにと願いつつ
私たちもあらためて自宅を見直すことをしたいですね。

もし今の家で大きな地震に見舞われたら?
頭の上から物が落ちてこないか
避難経路は確保できるか

と共に今回考えたいと思ったのは
「地震がおさまった後の片付けは大変ではないか」
ということ。

震災のあとも生活はつづく。
避難袋の用意や水、食料の保管とともに考えたいところです。


先日の土曜日はヒバリ舎さん×マスターアート コラボ企画
キッチン収納セミナーでした。
808F5B0E-3961-410F-9B33-76A23EFE4FDF.jpg



今回も皆さま湧き合い合いとしながらも真剣にお話を聞いてくださいました!
AE3E9405-F591-41B0-AA5C-063FD8EC4A66_2018062611103389a.jpg



コラボ企画も今年で4回目となりますが、同じキッチン収納セミナーであっても
毎回切り口が変わり、レジュメもブラッシュアップして下さるんです
7B3FCAD0-2372-491A-AC90-614BC8C36AD1.jpg

いつもながら、質疑応答でどんな質問があっても答えが「ある」ことに感動し
セミナー終了後にお昼をご一緒させて頂くんですが、お仕事に対するプロ意識と
愛情を感じます。
片付けに困っている方を助けたい気持ちの熱さ


ヒバリ舎さんのお話に触発されて、急遽事例写真を紙芝居にして
披露していたイケタニです
1DD87EBC-AA17-403F-8FB8-2FE5DFC0C0FA_201806261059505d3.jpg

毎回思いますが、収納は奥が深く…
モノの話なのに、掘っていけばココロのことにつながったり
家族との関係(コミュニケーション)につながったり
そこを抜きにして片付きませんね。


そして、地震に備える意味でも片付けはとても大切。
まずはご自身と家族の命を守るため。

そしてもし地震にあったとしても、なるべく早く普段の生活に戻れるように。
ここも大切なことだなと思います。


寝室はなるべくシンプルに
_MG_0048 (2)


そのためには別途収納を確保
_MG_0047.jpg


雑多なものを集約してしまうのも手です
DSC_0096.jpg



吊戸の扉はロック式に
_DSC3930_20180626112657c25.jpg


普段からすっきりと安心な暮らしを手に入れたいですね!
s-MG_0003.jpg


お越しいただいた皆さま、ヒバリ舎内山先生、
今回も本当にありがとうございました!


Naomi.A






11:12 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルーベリー畑が臨めます

今月初めにお引渡しさせていただきましたM様邸は、
緑の多い住宅街にある築25年の低層マンションです。

幼稚園や小学校もご近所で、マンションの周辺には子どもの姿も多く、静かな住宅街なのに活気もある、そんなエリアです。
近くの賃貸住宅にお住まいだったM様が、お嬢さまの学校のお友達も住んでいるこのマンションのご購入を決められ、
内装と設備機器交換のリフォーム工事をご依頼いただきました。
IMG_2256.jpg
キッチンはダイニング側を向いた対面型レイアウトではないものの、あいだにカウンターがついていて対面キッチン”風”になっていました。
でも、このカウンターが案外ジャマ・・・
M様もここに魅力を感じていたわけではないので、キッチンも交換することだし取ってしまおう!ということに。

After↓
DSC_0043.jpg
あらスッキリ

Before↓
IMG_2269.jpg
After↓
DSC_0048.jpg

システムキッチンはクリナップのラクエラです。
ご夫妻といっしょに2メーカーのショールームへ行って、細かな点を比較して決めました。
とても興味深そうに楽しそうに見学してくださったのが印象的でした。
DSC_0064_201806151613020bd.jpg
奥様のお好きなカラーが、ブルー系、グレー(シルバー)系、ホワイト系だったので、
室内はとてもまとまりのあるカラーコーディネートとなりました。

LD隣はたっぷりした押入もある6畳の和室。
IMG_2253.jpg
間仕切りは2枚の襖が和室側に引き込まれ、開けておくと全開口となるのですが、
この木部の色がLD側に見えているのが残念ポイント・・・
LDの床色が既存のままならまだしも、明るいアッシュ系にしたのでなおさらどうにかしたい!
そこで、
DSC_0056_201806151537362f5.jpg
白くペイントして周囲と同化させました
間仕切りの襖も白い板戸にしたので閉めてもLD側に和の要素が出てくることはありません。

出窓カウンターは濃い茶色からシートを張ってホワイトに変身させ、アクセントクロスに選んだのはお嬢さまのご所望だった
「黒板クロス」です。
DSC_0050_20180615153741b14.jpg
深みのある、私もだいすきな紺青。
お嬢さまが可愛らしいイラストを描いたら、いっぺんにアーティスティックな空間になりそうです!
和室もおなじ面に(黒板クロスではないですが)スモーキーなブルーのアクセントクロスを張り、隣り合ったLDと連続性が生まれました。畳縁も同色コーディネートです!

IMG_2279.jpg
洗面化粧台も、当時の定番、シャンプードレッサーでしたが、
DSC_0077_20180615164542dc1.jpg
Panasonicのシーラインのフロートタイプ+IKEAのミラー+レトロブラケットランプでオリジナリティを
バスルームは必要以上のスペックは潔く省き、シンプルデザインのシリーズをチョイスしました。

M様邸の出窓から見下ろすはブルーベリーの木々。
そういえば、クロスの色味はブルーベリーの色にも見えますね!
お好きな色を取り入れて、住まいづくりを楽しんでいただけたならこんなにうれしいことはありません。
M様、ありがとうございました。


Yuka.I
17:26 | マンションリフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年も!キッチンセミナー開催します

沿道のあじさいが美しいですね。

この季節になると、ここも、ここにも!と存在に気づくあじさい。
桜とともに日本人に愛されている花だなあ…と毎年思います。

さて、今年もやって参りました、ヒバリ舎 内山ミエさんによる

「キッチン収納セミナー」 を開催します。

日時は 6月16日(土)10時~

HPでの告知が遅くなってしまいましたので残席あと3です!

今回のテーマは
「家族みんなが使いやすい!出すのもしまうのも簡単なキッチン作り」です。

本当につくづく思うんです。
料理にせよ、洗濯にせよ、「主婦」がやるもの とか「主夫」がやるもの とか
そういうボーダーがなくなってきたと。
そして今後ますますなくなって行くと思われます。

誰が立つのでも構わない。
でも一番立つ人が使いやすく、たまに立つ人もどこに何があるか分かり易ければ
体調を崩してしまった時や旅行の間、はたまたホームパーティーのとき。
みんながストレスフリーになれますね。

いつも思いますが、片付けによって「すっきりした部屋」 や 「効率化」を
目差してもそれはゴールではなく、そのもうひとつ向こうにあることが
目指したいことなんですよね。

それは「好きなことをする自由な時間」ではないでしょうか。

その「時間」であなたは一人で、もしくは誰と、何をしますか

お申し込みはコチラからお願いいたします!



Naomi.A
11:02 | 収納 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑